クラシックカーにはクラシックなオイルを! ポルシェが販売する古くて新しい純正オイルの秘密

AUTHOR
2016/05/26 21:18

最新のオイルは旧車には不向き

 

 5月24日、ポルシェはタイプ964までの911、914/4、928用にオリジナルの赤いオイルフィルターを復刻したと発表した。これは昨年、約12万リットルを販売してベストセラーとなった空冷エンジン用「ポルシェ クラシック モーターオイル」に続くクラシックポルシェ用製品となる。

 

02

 

 10年以上前に生産が終了したクラシックポルシェのケアを行なうポルシェの“ポルシェ クラシック”部門が開発した昨年発売のマルチグレードオイルは2種類のグレードが用意され、1970年代初頭までスポーツカーに使用されていたシングルグレードオイルの代替品としていくつもの試験で賞を獲得している製品。現代のエンジンに使用することを前提としている最新のマルチグレードオイルでは、クラシックポルシェのエンジンの大きなベアリングの遊び、製造公差、空冷方式、シールの材質とは必ずしも適合せず、耐腐食性に優れ、摩耗防止効果の高さの点から、当時の化学的性質を再現した「ポルシェ クラシック モーターオイル」の使用が望ましいとのことだ。

 

03

 

 今回、復刻された赤いオイルフィルターは、タイプ964までの911、914/4、928が工場出荷時に装着していたものと同じ鮮やかなレッドカラーを採用。機能的には同等の製品もあったが、外観まで当時と同じ仕様は、オリジナルコンディションを望む方なら心惹かれるのではなかろうか。

 

 なお、ポルシェ クラシックのサービスを受けることのできるポルシェ クラシック パートナーは、日本では東京のポルシェ センター青山 世田谷と、ポルシェ センター 名古屋に設置されている。クラシックポルシェにお乗りの方には、オイルに限らず何かと頼れる場所になりそうだ。

 

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧