【AMGとM】高性能と快適性の極致”M8グランクーペ VS GT53 4ドアクーペ”どこまでも速くそして快適な2台のハイパフォーマー

全ての画像を見る

エレガントとエキサイティングを合わせ持ち、圧倒的なパワーを誇るメルセデスAMG GT53 4ドア・クーペとBMW M8グランクーペ。AMGとMのトップであるこの2台は(本来はGT63)、どんな世界観を持っているのか。それぞれの出自と秘めたパフォーマンスから、2台の魅力に迫る。

【写真8枚】それぞれの流儀を貫くハイパフォーマー、M8グランクーペとGT53 4ドアクーペの詳細を写真で見る

各々の流儀を貫くことで確固たる存在感を放つ

メルセデス・ベンツとAMGと、BMWとM、それぞれにおけるメーカーと高性能ブランドの関わりは、案外によく似ていたのではないか。アルフレヒト&メルヒャーのプライベートカンパニーであったAMGと、BMWのボブ・ルッツが責任者としてモータースポーツ活動を担った完全子会社のBMW Mというスタート地点での立場の違いこそあったものの、その後の歩みは互いに意識しあっていたかのようにシンクロする。

共にレースカーとチューニングロードカーの開発を両立する高性能ブランドとして成長を続け、数々の名車を世に送り出していた。途中からはAMGもメルセデスの子会社となって同じような立ち位置となり、両ブランドとも親会社の豊富なラインナップをベースとした高性能シリーズモデルを開発。

そんな両ブランドによる黎明期の中心的なモデルが4ドアサルーンベースであったことを思い出した時、最新ラインナップにおけるこの2台、BMW M8グランクーペ(以下M8)とメルセデスAMG GT53 4ドア・クーペ(以下GT53)の対決はある意味、それぞれの歴史性を現代においてアピールする絶好の機会であると言うほかない。ドア数に限らず高性能スポーツサルーンこそ、両ブランドのイメージを過去において決定づけた存在であった。

結論から言うとこの2台、動力性能そのものはカテゴリーが違うために比較できないが、それぞれの突出してユニークなドライブフィールを提供することを通じて、ブランドとメーカー両方の”持ち味”を存分にアピールできている。

圧倒的な最上位“M”の実力を備える

M8は優れたグランドツーリングカーであると同時に、スポーツカー的な要素がとても色濃く見て取れる。ハンドリングはクーペ譲りであり、前を向いている限りリアに立派なドアとシートがあったことを忘れてドライブに熱中してしまう。さらに重要な役割を果たしているのがM社謹製のS系V8ユニットで、最近ではMパフォーマンスでも相当なスペックを発揮するものの、やはりS系ユニットの高回転域におけるエンジンフィールは別格。これを知ってしまうと、自ら望んでMパフォーマンスに降りることなどできないだろう。

上質さとスポーティさを備えるインテリア

一方のGT53はどうか。本来M8を相手にするというならGT63Sだろうが、そんな怪物を呼び出さずとも53で十分に現代のAMG(=21世紀以降)らしさを体験できると思う(逆にいうと63系には独立時代のモンスター感も存在していると想像するのだが)。そして現代のAMGらしさとは何かといえば、メルセデス・ベンツとしての高機能と安全性を高性能モデルでもそのまま体現することにあって、スポーツカーのように楽しむことも望めば十分にできるが、それ以上に、そしてまさに名前が物語っているように、非常に優れたグランドツーリングカーであることが重要だったというわけだ。

実際、GT53の走りはわずかに硬質なライドフィールではあるものの、基本的にはフラット&コンフォートに徹しており、ドライバーをけしかけるようなキャラクターの持ち主ではない。最後まで責任を持つという実にメルセデスらしい強いプロダクト・ウィルを感じる。

この2台を見ていると、AMGが高性能をメルセデスの流儀で表現することに徹しているのに対して、Mはもともとの考え方をそのまま現代に受け継いでいるようにも思えてきた。スタート地点におけるわずかな違いがそれを生み出したという点でも、それぞれに歴史ありというべきだ。

【Specification】BMW M8コペンティション・グランクーペ
■全長×全幅×全高=5105×1945×1420mm
■ホイールベース=3025mm
■車両重量=2000kg
■エンジン種類/排気量=V8DOHC24V+ターボ/4394㏄
■最高出力=625ps(460kW)/6000rpm
■最大トルク=750Nm(76.5kg-m)/1800-5860rpm
■トランスミッション=8速AT
■サスペンション(F:R)=W:ウイッシュボーン:マルチリンク
■ブレーキ(F:R)=Vディスク:Vディスク
■タイヤサイズ(F:R)=275/35R20:285/35R20
■車両本体価格(税込)=24,400,000円
■問い合わせ先=BMWジャパン ☎0120-269-437

【Specification】メルセデスAMG GT53 4マチック+
■全長×全幅×全高=5050×1955×1440mm
■ホイールベース=2950mm
■車両重量=2080kg
■エンジン種類/排気量=直6DOHC24V+ターボ/2996cc
■最高出力=435ps(320kW)/6100rpm
■最大トルク=520Nm(53.0kg-m)/1800-5800rpm
■トランスミッション=9速AT
■サスペンション(F:R)=4リンク:マルチリンク
■ブレーキ(F:R)=Vディスク:Vディスク
■タイヤサイズ(F:R)=265/40R20:295/35R20
■車両本体価格(税込)=18,390,000円
■問い合わせ先=メルセデス・ベンツ日本 ☎0120-190-610

メルセデスベンツ公式サイト
BMW公式サイト

フォト:岡村昌宏 ルボラン2022年11月号より転載

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!