アウトドアシーンだけでなく、都市部にもぴったりな洗練されたスタイリング! ジープの限定車「コンパス・ナイトイーグル」発売

全ての画像を見る

スタイリッシュな足元デザインとレスポンスの良いステアリングフィールの一台は、240台限定販売

ステランティスジャパンは、ジープのコンパクトSUV「コンパス (Compass)」に、特別なアクセントパーツや専用アルミホイールによって内外装をスタイリッシュに仕立てた限定車「コンパス・ナイトイーグル (Compass Night Eagle)」を設定し、2022年9月23日(金)より全国のジープ正規ディーラーにて販売を開始する。メーカー希望小売価格(消費税込)は、4,790,000円。

アウトドアシーンのみならず、都市部にも溶け込む洗練されたスタイリングや、充実した機能・装備を特徴とするコンパクトSUVであるコンパス・ナイトイーグルは、軽快な走りとリーズナブルな価格を実現した「コンパス ロンジチュード (Compass Longitude)」をベースに、内外装の随所に専用のアクセントパーツを取り入れ、より個性的な1台に仕上げた。

コンパス・ナイトイーグルのエクステリアには、上質感を高めるグロスブラックアクセント付きのブラックフロントグリルや、グロスブラックフォグランプベゼル、ブラックウインドウモールディングなど、随所にブラックパーツがあしらわれ、抑えの効いたクールな外観を演出している。

さらに足回りには、上級モデル「リミテッド (Limited)」と共通の意匠を取り入れ、グロスブラック仕上げを施した専用18インチアルミホイールを採用し、スタイリッシュな足元デザインとレスポンスの良いステアリングフィールを実現した。

ボディカラーは、「グレーマグネシオメタリック」と「ブリリアントブラッククリスタル」を設定、ブラックアクセントパーツと相性の良い2種類のボディカラーが、重厚な雰囲気を引き立てている。

【写真22枚】ワンランク上のプレミアム感を醸す「コンパス・ナイトイーグル」 

インテリアは、ブラックを基調に、シックな輝きで上質なキャビンを演出するピアノブラックインテリアアクセントや、ブラックヘッドライナーを特別に装備した。さらにシートにはブラックステッチを採用し、また、インストルメントパネルやドアパネルもブラックにすることで、ワンランク上のプレミアム感を醸している。

装備はベース車に準じており、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付)や、10.1インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、デュアルゾーン温度調整式オートエアコンディショナーなど、快適装備が充実しているという。

また運転支援装置についても、アダプティブクルーズコントロールや車庫入れの際に便利な「ParkSenseフロント・リアパークアシスト」、さらに「ParkSense縦列/並列パークアシスト・アンパークアシスト」、「Parkview™リアバックアップカメラ」など、日常の利便性や安全性を高める数多くの機能を搭載している。

URL: https://www.jeep-japan.com/special_models/compass-nighteagle.html 

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!