ドイツ車はいまも世界基準なのかを徹底検証! ル・ボラン2022年8月号、6月24日発売!!

2022/06/24 10:00

巻頭特集

—”ドイツ車=世界基準(ベンチマーク)”は健在か!?—

最新のジャーマンカーズは、いまなお時代の先頭を走り続けるのか!? 高性能・高品質なクルマ作りで、マーケットをリードし続けるドイツ車。ただし、カーボンニュートラルという新たな目標に向けて、すべての自動車メーカーがクルマの電動化を加速させるいま、はたしてドイツ車は従来からの世界基準というポジションをキープし続けられているのか。ここではクラス別にドイツ代表モデルをピックアップ、世界の競合と比較検証することで、現況を確認してみる。

 

〇コンパクト編
フォルクスワーゲン・ゴルフ
プジョー308/ミニ5ドア/マツダ3/ヒョンデ・アイオニック5など
〇ミドルクラスセダン編
BMW3シリーズ
プジョー508/レクサスIS/テスラ・モデル3
〇スポーツカー編
ポルシェ911
アストン・マーティン・ヴァンテージ/シボレー・コルベット/アルピーヌA110
〇SUV編
ポルシェ・カイエン
ジープ・グランドチェロキーL/ランドローバー・ディフェンダー/ボルボXC60
〇ラグジャリーセダン編
メルセデス・ベンツSクラス
ベントレー・フライングスパー/レクサスLS

〇COLUMN
アッパーミドル編:メルセデス・ベンツEクラス
〇FIRST CONTACT

01. マクラーレン・アルトゥーラ
02. BMW M850iクーペ
03. BMW M2プロトタイプ

〇FIRST PICTURE

01. メルセデスAMG ONE

〇ROAD IMPRESSION
フォルクスワーゲン・ポロ/DSオートモビルDS4/アルピーヌA110GT/ジープ・グラディエーター/トヨタbZ4X&スバル・ソルテラ/ホンダ・ステップワゴン
〇PROTOTYPEIMPRESSION
アウディQ4 e-tron

〇NEW TIRE TEST
グッドイヤー・イーグルF1スーパースポーツ
〇SPERIALIZATION
・短期集中連載「マクラーレン再考」 01|720Sスパイダー
・VISIT:メルセデス・デザインワークショップ
・「LE VOLANT CARS MEET 2022 YOKOHAMA」レビュー
・富士スピードウェイBMWワンメイクドライビングレッスン開催レポート
・「BBS体感試乗会」レポート
〇人気の連載
・清水和夫の「DST」第120回:フォルクスワーゲン・ゴルフGTI×ニッサン・ノート・オーラ・ニスモ
・下野康史の「カバタ屋乗りもの研究所」その8:和船友の会
・渡辺敏史の「熟れウマ、この1台」第8回:キャデラックCT5
・「仕事人の素顔。」File08:株式会社ネグローニ代表 宮部修平氏
・「Scene at the roadside」File.07:鳥海ブルーライン(秋田県/山形県)
・遠藤イズルの「車系譜MANDA-LA」第27回:BMW5シリーズ
・松本英雄の「一点突破」第38回:フェラーリ・ローマ
・高桑秀典の「レジェンド・カーズ・ライフ」第38回:BMW2000C
特別定価:1,091円+税
発行年月日:2022年6月24日
本誌購入はこちらから
定期購読は、富士山マガジンの申込サイト

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧