富士山を超える標高4300mまで疾走! トーヨータイヤ「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」参戦チームをサポート

2022/06/16 15:00

記念すべき100回目の開催を迎える「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、標高約4,300メートルまで駆け上がる苛酷なレース

トーヨータイヤは、2022年6月26日(日)に開催されるカーレース「2022 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム (Pikes Peak International Hill Climb)」に協賛する。本レースの「パイクスピークオープン (Pikes Peak Open)クラス」と「エキシビション (Exhibition)」クラスに参戦する3選手のチームに対して、トーヨータイヤ社製ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「プロクセス (PROXES)」シリーズを供給し、同レースでの活躍をサポートする。

2022年、記念すべき100回目の開催を迎えるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、ロッキー山脈の一つ、パイクスピークの山頂(標高約4,300m)付近をゴールとしてめざすレースで、「雲へ駆けのぼるレース (The Race to the Clouds)」として知られる。世界中から集まった参戦車両は全長約20km、高低差約1,400m、コーナー156ヵ所の山道を一気に駆け上がり、ゴールタイムを競う苛酷なレースだ。富士山の標高を超える高さまで登っていくため、使用するタイヤには標高差や高山特有の気象条件に耐えうる性能が求められるのだ。

トーヨータイヤグループは、世界的ラリードライバーでトーヨータイヤアンバサダーのケン・ブロック (Ken Block)選手をはじめとするサポート選手チームの参戦車両へ、パイクスピーク特有の過酷な環境と路面に対応するために開発した本レース専用タイヤ「プロクセス スリックス (PROXES Slicks)」を供給し、レースへと挑む。そして今後も、モータースポーツ活動を通じて得られるデータや経験を商品開発に活用し、高品質、高機能なタイヤをグローバルに届けていくという。

◆「プロクセス (PROXES)」シリーズ
プロクセスシリーズは、モータースポーツからデイリーユースまで、あらゆる状況下でハイパフォーマンスな走りを提供する、トーヨータイヤのグローバルフラッグシップブランド。高い基本性能とスタイリッシュなパターンデザインが、国内外で高く評価されている。
 https://www.toyotires.jp/product/pr/ 
2022年5月から国内市場で発売を開始した「プロクセス・ティーアールワン (PROXES TR1)」は、たしかなハンドリング性能と独創的なデザインを兼ね備えたスポーティータイヤ。街乗りやワインディングロードなどでスポーティーな走行やドレスアップ、カスタムを楽しみたいユーザーにも適した製品だ。
https://www.toyotires.co.jp/press/2022/220421.html 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧