BMW&MINI純正ドラレコ【Advanced Car Eye 2】信頼性と操作性が◎

AUTHOR

専用アプリでのスマホ操作が便利

ワイドショーやニュースで、いまだに危険ドライバーによる「あおり運転」の報道を見聞きする。じつは2020年6月には道路交通法が改正されて罰則が大幅に強化されているのだが、その効果も絶対ではないということだ。つまり我々ドライバーは被害を受けた時のために自衛策を講じておかなくてはいけない。その最大の方策が第三者の目で状況を克明に捉えてくれるドライブレコーダーの装着といえるだろう。


製品選びにおいてもっとも重視したいのは、いつ訪れるかわからないその時に確実な動作をしてくれる信頼性。この点においては車両とのマッチングを考えたうえで手厚い検証を受けている純正品が安心だ。今回紹介をするのはBMW正規ディーラー、ミニ正規ディーラーで扱っている純正アクセサリーのドライブレコーダー「Advanced Car Eye 2」だ。BMW用、ミニ用がそれぞれ用意されているが、外装デザインが一部異なるだけで備えたスペックは共通となっている。

【BMW専用ドライブレコーダー】

フロント・カメラ/リヤ・カメラともにエンブレム付き。正規ディーラーで取り付けられる(工賃別)ので電源や配線の取り回しなどがスマートだ。

「Advanced Car Eye 2」はフロントウインドーに装着したフロントカメラ内蔵の本体と、リアウインドーに装着したサブカメラで構成される2ピース型。車両前方と後方を同時に撮影するため前方からの衝突だけでなく、追突やあおり運転などの状況も記録できる。

【MINI専用ドライブレコーダー】

映像は本体のスロットに差したマイクロSDカード(付属)にフルHD画質〈解像度:1920×1080〉で記録する。周囲の車両のナンバープレートだけでなく、相手ドライバーの顔までも判別ができるほど高精細な映像だ。もちろん夜間も鮮明な映像を捉える高感度性能を確保している。そして駐車監視モードを搭載している点も見逃せない。駐車中にボディへの振動や周囲のうろつきを検知すると自動で録画を開始してくれるもので、車体へのイタズラや車上荒らし、当て逃げなどの状況を記録。電力監視機能によってバッテリー上がりの心配はない。

「Advanced Car Eye 2」専用アプリをインストールしたスマホとWi-Fi接続して機能設定や映像確認ができる。

■機能設定は好みの項目を選ぶだけで操作もきわめて簡単。■本体内蔵のGPSで位置データの取得が可能。■撮影中の映像が確認できるほか、マイクロSDカード内の映像をサムネイルから選んでスマホにダウンロードできる。■記録映像はスマホ上でストリーミング再生もOK。前後映像の切り替えはワンタッチだ。

コントロールはiPhone用やAndroidスマホ用アプリをインストールしたスマホとWi-Fiを介して手元で行える。各種の機能設定ができるだけでなく、マイクロSDカード内に記録した映像のストリーミング再生はもちろん、サムネイルリストからシーンを選んでダウンロードもできる。しかもその映像をスマホから任意の宛先に送信することも可能なのだ。


万一の時に必ず心強い味方になってくれる純正アクセサリーのドライブレコーダー「Advanced Car Eye 2」。BMWオーナー、ミニオーナーのあなたは是非チェックしてほしい。

BMWドライブレコーダー【Advanced Car Eye 2】価格:63,140円(税別57,400円/工賃別)

BMWアクセサリー
■BMWカスタマー・インスタラクション・センター: 0120-269-437
https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/accessories/index.html

MINIアクセサリー
■MINIカスタマー・インスタラクション・センター: 0120-3298-14
https://www.mini.jp/ja_JP/home/accessories.html

フォト:澤田和久 K.Sawada

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!