「ホンダS660」最後の特別仕様車となる「モデューロXバージョンZ」が発売!

H.Tanaka
AUTHOR
2021/03/15 18:00

「S660モデューロX」をベースに専用ボディカラーや特別仕立てのインテリアを採用

ホンダは、専用カスタマイズパーツを量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「モデューロX」シリーズの「S660モデューロX」に特別仕様車の「バージョンZ」を新設定。3月12日に発売した。消費税込みの車両本体価格は3,150,400円となる。

スペシャルサイト https://www.honda.co.jp/S660/versionz/

 

ベースモデルの「S660」は、本田技術研究所設立50周年を記念した商品企画提案をきっかけに開発がスタート。2015年4月に販売を開始し、2シーターオープンスポーツとしてミッドシップレイアウトならではの優れたハンドリング性能などで好評を博している。2018年7月には、モデューロブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施したコンプリートモデルとしてS660モデューロXがラインアップに追加されている。

以来、S660とS660モデューロXの累計で3万台以上を販売。多くのユーザーに支持を得ていたが、2022年3月をもって生産を終了することになった。「S660モデューロXバージョンZ」 は、そんなS660を支えてきたすべてのユーザーに、ホンダが感謝の気持ちを込めた特別なモデルとなっている。そのエクステリアには、特別色としてソニックグレー・パールのボディカラーを用意。また、エクスクルーシブ性を演出するインテリアの加飾アイテムを装備して所有する喜びを向上させている。

なお、生産終了に向けては全国のS660オーナーとともに、つくり・繋がるコンテンツとして「#WELOVES660」をホームページで実施。S660との動画または写真をSNSで投稿してもらい、それらを繋ぎ合わせたスペシャルムービーの公開を予定している。また、S660オーナー、開発者、製造者のエピソードやメッセージを「S660 History」としてホームページとFacebookで順次紹介予定という。

「#WELOVES660」サイトURL https://www.honda.co.jp/S660/WELOVES660/
「S660 History」サイトURL https://www.honda.co.jp/S660/history/ 
S660 Facebookアカウント https://www.facebook.com/S660.official

 

S660 Modulo X Version Zの主な特長

■エクステリア
・特別色として、ソニックグレー・パールを設定
・エンブレムをブラッククローム調へ変更
(Hマーク<フロント・リア>+車名エンブレム+専用リアエンブレム)
・専用アクティブスポイラー(ガーニーフラップ付き)をブラック塗装へ変更
・アルミホイールの塗装をステルスブラックへ変更

■インテリア(追加装備)
・インテリアパネル・メーターバイザーパネル部(カーボン調)
・インテリアパネル助手席エアアウトレットパネル部(カーボン調)
・インテリアパネル センターコンソールパネル部(カーボン調)
・ドアライニングパネル
(ラックススェード<ブラック>×合皮製<ボルドーレッド>×グレーステッチ)
・専用シートセンターバッグ(Modulo Xロゴ付き)
・専用Version Zロゴ入りアルミ製コンソールプレート

・ボディカラー:ソニックグレー・パール(バージョンZ特別色)、プレミアムスターホワイト・パール
・インテリアカラー:ボルドーレッド×ブラック
・メーカーオプション:センターディスプレー(internavi POCKET連携対応)

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!