オフィチーナ スローウエアによる大人の男性に向けたスマートカジュアルの提案【Style in motion 075】

AUTHOR
2021/02/27 15:00

「オフィチーナ スローウエア」からリラックス感とラグジャリー感を兼ね備えたニットをご紹介!

※この記事はル・ボラン2014年5月号からの転載です。掲載商品は現在販売していないものもあります。

スローウエア/ザノーネ

長かった冬も終わり、ようやく春めいてきた。特に今年は関東でも記録的な大雪が降り、うららかなドライブシーズンを心待ちにしていたクルマ好きも少なくないだろう。そんなワクワクする気分をさらに盛り上げてくれる春のファッションが花盛りだ。

だが愛車にはこだわっても、自分の服装はあまり関心のないカーマニアも多い。確かに乗り込んでしまえば周囲の目に触れるわけでもないし、むしろ普段の服装の方が肩肘張らず、リラックスできるかもしれない。それでも多少は服装にも気を遣うことをお薦めしたい。それはファッションもクルマと同様に自分自身が楽しむものだからだ。

ジャケットを着れば背筋がシャンとするだろうし、上質なセーターを着れば贅沢な気分にもなる。ファッションはただ流行を追ったり、見た目を飾るだけではなく、気持ちの反映であり、自分らしさを表現することでもある。そこにこだわることでドライブの時間が充実し、新たな発見やクルマ趣味の幅も広がると思う。

さてこの春、ぜひ手にしたいのがニットだ。ニットといえばセーターが定番だが、こちらはダブルブレストのジャケットスタイル。襟付きのシャツでタイドアップしてもいいし、クルーネックのTシャツに合わせてもいい。カジュアルなニットでもダブルのネイビージャケットは上品さを醸し出す。もう一枚のショールカラーのカーディガンもジャケット風に着ることができる。落ち着いた色味とともに、人気のある霜降りのメランジ(混合)スタイルは、コットンパンツやデニムなどと幅広くコーディネートできる。

ダブルブレストジャケット
71,400円(税込)

いずれも運転時の腕回りの動きを損ねることなく、ドライブ先でもスタイリッシュに着こなせる。トレンドに左右されることなく、長く愛着を持って着られるのも嬉しい。特にこれから夏にかけて重宝する、大人っぽいアイテムだ。

ショールカラーカーディガン
50,400円(税込)

ザノーネはイタリアのニット専業メーカーで、クラシックなスタイルに、イタリアらしいスポーティさと洒落っ気を併せ持つ。繊細なサイジングと素材へのこだわりで知られ、特にサマーニットの軽快かつ爽快な着心地はブランドの本領発揮である。

こんな服を着て次の週末はどこへ走りに行こうか。そう考えるのも楽しい。それに愛車だって、ドライバーに負けじとひと際お洒落に映るに違いない。

ZANONE JACKET CARDIGAN
イタリア発の「SLOWEAR(スローウエア)」は、パンツの「INCOTEX(インコテックス)」、ニット&カットソーの「ZANONE(ザノーネ)」、アウターの「MONTEDORO(モンテドーロ)」、カジュアルシャツの「GLANSHIRT(グランシャツ)」という4ブランドを展開。共通するテイストやクオリティ、そして強固なブランドアイデンティティを持つ4ブランドが、それぞれ専門分野で最良のものを創るという哲学のもとに集まっている。今回紹介するアイテムは、そのザノーネのもの。100%コットンのネイビージャケットは、ミラノリブのダブルブレストが特徴。リラックス感を漂わせながら品良く仕立てられた、同ブランドのベストセラーモデルだ。また、ショールカラーのカーディガンは人気のミドルゲージタイプで、素材開発も含めディティールまで高品質を追求。ニットブランドならではの、ほかではみられないザノーネらしいコレクションとなっている。

●問い合わせ先:スローウエアジャパン https://www.slowear.com/jp-ja/

フォト:松岡誠太朗/ル・ボラン2014年5月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!