コンセプトカーに垣間見るポルシェの目指す将来像「未知のポルシェ – デザインスタディモデルたち」【新書紹介】

2021/02/22 10:00

Porsche Unseen – Design Studies

著者自らがポルシェ社本拠ヴァイザッハにあるデザインスタジオを直接取材、開発の裏舞台に立ち入ると共にチーフデザイナーのマイケル・マウアーのデザイン哲学に触れ、試作モデルたちに込めた彼のデザインプロセスをインタビュー紹介する、過去類を見ない内容を持つポルシェ資料集。
かつてのヒルクライムスペシャリストをボクスターベースで蘇らせたモデルや、名レースカーをオマージュした「リヴィング・レジェンド」シリーズ、タイカンのルーツに有る4シーターのヴィジョンシリーズなど、スピンオフや懐疑的に反逆を試みたモデル、ハイパーカーや未来を目指すコンセプトまで、人目に触れることの殆ど無かった習作モデルを多数公開する。
内外装のデザイナー、ペイントや素材の専門家、モデラーなど120人以上が働く”極秘”の開発現場に立ち入るのも前代未聞であり、膨大なグラビアページが覗かせるスタディモデルの並外れた完成度は見る者を圧倒、それらを率いたマウアーの言葉にはデザインの未来へのヒントが散りばめられ、カーデザイナーも必見の一冊と言えるだろう。

Porsche Unseen – Design Studies
10,802円 (税込)
著者など:Stefan Bogner、Jan Karl Baedeker(著)
出版社:Delius Klasing
ハードカバー/W214×H286/カラー・モノクロ/328P/英・独語併記

お問い合わせ:代官山蔦屋書店

情報提供:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!