上陸以来の大幅変更! 「ジャガーFペイス」の2021年モデルが発売開始

H.Tanaka
AUTHOR
2021/02/19 18:00

新型「ジャガーFペイス」は内外装を一新! ディーゼルエンジンも最新バージョンに

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、発売以来の大幅変更となるパフォーマンスSUVの「Fペイス」2021年モデルを発売。2021年2月18日より、全国の正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。

Fペイスは、ピュアスポーツカー「Fタイプ」由来のテクノロジーとデザインを取り入れ、高い実用性と効率性を兼ね備えたジャガー初のパフォーマンスSUV。2016年の発売以来、国内外で高い評価を得ており「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2017」をはじめとする数々の輝かしいアワードを受賞している。

2021年モデルでは、ひと目でジャガーとわかる洗練されたデザインを踏襲しつつボンネット、フロントグリルメッシュバンパーおよびLEDライト(フロント&リヤ)などのエクステリア・デザインを刷新。よりダイナミックで力強い印象に仕上げられた。インテリアも、センターコンソールをはじめステアリングホイール、ドライブセレクターなど、英国のクラフトマンシップと機能美が細部にまで追求された精巧な仕上げとなっている。

エンジンラインアップは最高出力150kW/204PS、最大トルク430Nmを発揮する最新の2L直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)を導入したほか、ハイパフォーマンスグレードの「SVR」が搭載する5L V8スーパーチャージド・ガソリンエンジンは、最大トルクが700Nm(+20Nm)へと向上。パフォーマンスは0-100km/h加速が4.0秒(‐0.3秒)、最高速度は286km/h(+3km/h)に進化している。

また、最新のインフォテインメント・システム「Pivi Pro」やブラインドスポットアシスト、クリアイグジットモニター、アダプティブクルーズコントロールといった多彩なドライバー支援システムを標準装備。安全性や利便性を高める機能も充実していいる。

なお、2021年モデルのFペイス発売を記念した特別仕様車「ローンチ・エディション」が30台限定で発売。エクステリアカラーにローンチ・エディション専用色のポルトフィーノブルー、インテリアカラーにはシエナタンを設定。さらにブラックエクステリアパック、ピクセルLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付き)、22インチグロスブラックホイールなど、スポーティさに特化した装備を組み合わせ、ヘッドアップディスプレイやアクティビティキー、パークアシストなどの便利な機能も充実している。

Fペイス2021年モデルラインアップ(価格は消費税込み)

2L直列4気筒INGENIUMディーゼルエンジン搭載モデル
・Fペイス D200:7,200,000円
・Fペイス S D200:7,600,000円
・Fペイス R-DYNAMIC SE D200:8,100,000円

2L直列4気筒INGENIUMガソリンエンジン搭載モデル
・Fペイス P250:7,100,000円
・Fペイス S P250:7,500,000円
・Fペイス R-DYNAMIC SE P250:8,000,000円
・Fペイス R-DYNAMIC HSE P250:8,900,000円

5L V型8気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジン搭載モデル
・Fペイス SVR:13,500,000円

特別仕様車「Fペイス・ローンチ・エディション」
・車両本体価格:10,681,000円
・ベースモデル:Fペイス R-DYNAMIC HSE P250
・台数:30台
・エクステリアカラー:ポルトフィーノブルー(ローンチ・エディション限定色)
インテリアカラー:シエナタン
おもな特別装備
・ブラックエクステリアパック
・22インチ”スタイル1020″15スポーク(グロスブラック、サテンブラックインサート)
・ピクセルLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付き)
・スライディングパノラミックルーフ
・ルーフレール(グロスブラック)
・パワージェスチャールーフブラインド&テールゲート
・空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付き)
・ヘッドアップディスプレイ
・アクティビティキー
・パークアシスト

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!