こだわりのカスタムカー「AUTECH」に「日産キックス」がラインアップ!

H.Tanaka
AUTHOR
2021/01/18 17:00

「日産キックスAUTECH」はブルーでコーディネートされた専用装備で独自性をアピール!

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、「日産キックス」をベースとしたカスタムカーの「日産キックスAUTECH」を新設定。日産の販売会社を通じて、3月3日より全国一斉に発売する。消費税込みの車両本体価格は、3,114,100円となっている。

「AUTECH」は、オーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングを特徴とするブランド。素材などの細部にまでこだわりを持つユーザーに向け、プレミアムスポーティをコンセプトとしている。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが、ブランドのアイコニックカラーとなっている。

今回発売する「日産キックスAUTECH」は「セレナ」、「ノート」、「エクストレイル」、「リーフ」、「ルークス」、「エルグランド」に続く「AUTECHブランドの第7弾だ。

エクステリアは、低重心とワイドスタンスを印象付ける美しい輝きのメタル調フィニッシュの専用パーツを車体下部に装備。フロントバンパーには、AUTECH専用のブルーに輝くシグネチャーLEDを採用するとともに、その周囲にはAUTECHブランド車共通の表現であるドットパターンのフィニッシャーを装着。昼夜問わず、ひと目でAUTECHとわかる個性豊かなスタイルに仕上げられた。また、専用デザインのアルミホイールにはガンメタリックの塗装を施し、SUVならではの力強さを表現しつつプレミアム感が演出される。

インテリアは、シート地に柔らかな手触りで体に馴染むレザレットを採用すると同時に海面の波の動きをモチーフにした模様を採用。一方ハンドルやシート、ドアトリムにブルーの素材を配しインテリア全体をブルーとブラックでコーディネート。インテリアの随所にAUTECHブランドを象徴するブルーステッチを施すなど、上質な素材と細部へのこだわりでワンランク上のエレガントな室内空間が演出されている。

なお、ボディカラーは「ダークブルー」に「ピュアブラック」のルーフを組み合わせた2トーンカラーを「AUTECH」専用カラーとして設定。全4色のカラーバリエーションとなっている。

「日産キックスAUTECH」Webカタログ: https://www.autech.co.jp/sv/kicks_autech/index.html

特別装備
・AUTECH専用エクステリア
(グリルフィニッシャー(ダーククローム)、フォグランプフィニッシャー、フロントプロテクター(メタル調フィニッシュ)、サイドシルプロテクター(メタル調フィニッシュ)、リヤプロテクター(メタル調フィニッシュ)、AUTECHエンブレム(フロント・リヤ)
・専用シグネチャーLED
・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(メタル調フィニッシュ)
・専用17インチアルミホイール&205/55R17 91Vタイヤ
・AUTECH専用インテリア(ブルー/ブラックコンビレザレットシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)、ブルーレザレットドアトリム(フロント・リヤ)、インストパッド、シフトノブベース、センターコンソール(アームレスト、コンソールボックス付)(ブルーステッチ)
・専用本革巻ステアリング(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)
・AUTECHエンブレム<シフトノブベースフィニッシャー>
・インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント ルームミラー
・前席ヒーター付シート、ステアリングヒーター、寒冷地仕様

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!