日産が最新カスタムカーを紹介する特設サイト「ニッサン・カスタマイズ2021」を公開!

H.Tanaka
AUTHOR
2021/01/15 18:10

日産のコンセプトカーに加えてEVの「アリア」や「フェアレディZプロトタイプ」などもピックアップ

日産自動車は、特設Webサイト「ニッサン・カスタマイズ2021」を1月15日に公開した。なお、特設サイトの公開車両は、同日から開催されている「バーチャルオートサロン2021」へも出展されている。

ニッサン・カスタマイズ2021は、「NV350キャラバン・オフィスポッド・コンセプト」と「ノート ・プレイギア・コンセプト」のコンセプトカーをはじめ、昨年7月に発表した全く新しいクロスオーバーEVの「アリア」や同9月に公開した「フェアレディZプロトタイプ」、NISMOロードカーやプレミアムスポーティブランドである「オーテック」のコンセプトカーなど、日産の魅力溢れるカスタマイズモデルが楽しめる専用Webサイトとなっている。

さらに、スーパーGT300シリーズチャンピオン車両「リアライズ日産自動車大学校GT-R」なども見ることができる。なお、前述の通りバーチャルオートサロン2021にも同様の車両を出展。1月15日には「キックスAUTECH」も発表されている。

展示車両

NV350キャラバン・オフィスポッド・コンセプト

真のプロフェッショナルのためのビジネスバン、「NV350キャラバン」に、これからの自由な働き方に合わせて好きな場所でデスクワークができる「オフィスポッド」を組み合わせた。エクステリアは、フロント、リヤのオーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらいオンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現。インテリアは、都会ではオフィスを車内に格納してプライベートで安全な空間、自然の中ではオフィスをバックゲートから引き出して広々とした開放的な空間を演出している。また、仕事の合間にはゆったりとくつろげるよう、室内からアクセスできる贅沢なルーフバルコニーも用意される。

ノート ・プレイギア・コンセプト

昨年12月にフルモデルチェンジを迎えた新型「ノートe-POWER」に、スポーティで存在感のあるアクセサリーを装備したコンセプトカー。エクステリアは、スポーティなエアロと17インチアルミホイールに加え存在感のあるルーフボックスを装着。ボディはマットダークグレイメタリックにマットピンクゴールドのアクセントカラーを配し、ワンランク上のパーソナライゼーションを表現。新型ノートe-POWERをより楽しむことが出来る、新しい形のカスタマイズが提案されている。

日産アリア

日産初のクロスオーバーEVとなる「アリア」は、新開発の電動パワートレインにより、さらに進化した力強い加速と滑らかで静かな走りを実現。また、最新の運転支援機能やコンシェルジュのようにドライブをサポートするシームレスなコネクテッド技術により、ドライバーと同乗者はラウンジのような心地の良い広々とした室内で、快適なドライブが楽しめる。

フェアレディZプロトタイプ

50年におよぶ歴史を持つ「フェアレディZ」の伝統と現代的な雰囲気を組み合わせた、新しいスポーツカー。内外装のデザインを一新するとともに、V6ツインターボエンジンとマニュアルトランスミッションを組み合わせたパワートレインを搭載。現在、日産では新しいZの発売に向け開発を進めている。

オーテック出展概要

「AUTECH」は、多種多様なカスタムカー作りで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴となるブランド。素材などの細部にもこだわりを持つユーザーに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしている。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーがブランドのアイコニックカラーで、今回はAUTECHブランドより「キックス」、「ノート」、「エルグランド」の3台が出展。

NISSAN CUSTOMIZE 2021 Webサイト:https://www2.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/
バーチャルオートサロン2021 Webサイト:https://2021.virtualautosalon.jp/
KICKS AUTECH Webサイト:https://www.autech.co.jp/sv/kicks_autech/index.html

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!