高速道路の料金サービスもやっと平準化

田畑修
AUTHOR
2020/11/28 07:00

人気の割引ドライブプランが首都圏で復活。賢く使って高速走行を楽しもう

ETC限定、地域限定ながら2〜3日にわたって高速道路が定額乗り放題のプランや、サービスエリアや観光地での特典を組み合わせたプランが数年前から発売されて人気を得てきた。今年も各高速道路会社が「ドラ割」(東日本)、「早旅」(中日本)、「みち旅」(西日本)の名でサービスを始めていたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言と県外移動自粛の動きを受けて東京発着となるサービスなどが中止となっていた。

そして10月1日にGOTOトラベルキャンペーンの対象に東京が加えられたのを機にサービスを再開。やっと平準化となったわけで、サービス期間は山岳地の降雪前の11月末までと2カ月程度となってしまったが、運転が好きで、高速道路を乗り継いで広い範囲を走りたいという人にとってお得度の高いプランの復活は歓迎できるはずだ。

高速道路の料金自体はGOTOトラベルの対象とならないなど不満は残るが、そのあたりは宿泊施設を上手く組み合わせて割引を受ければいいだろう。高速道路の頻繁な乗り継ぎは、料金設定のせいで割高となることが多いが、これらのプランを使えば定額支払いで済むメリットは大きい。休日・深夜・通勤の各割引のほうが得なケースもあるので、そこはしっかり検討したいといころだが、残り少ない秋を楽しむプランとして活用する価値は十分にありそうだ。

2020年10月1日から東京発着も対象となったGOTOトラベルキャンペーン。高速道路の料金は割引の対象外だが、宿泊施設の割引を上手に活用して、秋のドライブを楽しみたい。

2020年10月1日から東京発着も対象となったGOTOトラベルキャンペーン。高速道路の料金は割引の対象外だが、宿泊施設の割引を上手に活用して、秋のドライブを楽しみたい。

ルボラン2020年12月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!