山梨県北杜市が公認クラブの「BMW Club Japan」を表彰

H.Tanaka
AUTHOR
2020/11/11 16:00

「BMW Club Japan」が福祉の向上に寄与したことを評価して「善行表彰」を受賞

BMWジャパンが公認するクラブ「BMW Club Japan」はこのほど、山梨県北杜市の「市制施行16周年記念式典」で同市の福祉向上に寄与したとして「善行表彰」を受賞した。

世界BMW評議会に加盟、日本で唯一のBMW公認クラブであるBMW Club Japanは、2000年以降毎年秋に山梨県北杜市で「BMW Day “join us”」を開催。2020年で21回目を迎えている。このイベントでは、BMW Club Japanの社会貢献活動の一環として山梨県北杜市が進めている「子育て応援」事業へのチャリティー募金活動を実施している。

同クラブの創立55周年を記念した昨年は、運転免許を持たない18歳以下の若者に対しドライビングの体験を通して交通安全への意識を高めるとともに、クルマや運転することの愉しさや面白さを感じる事を目的に北杜市とAJAJ日本自動車ジャーナリスト協会の協力のもと、BMWとともに駐車場内のクローズドコースでクルマの運転を体験する「U-18運転予備校」を実施している。また、山梨県立北杜高等学校ギター部と交流を深め演奏会の支援を行なっている。これら長年にわたる活動が評価されて、今回の受賞につながった。BMW Club Japanでは、今後もコミュニティへの貢献活動をはじめ、CSR体制を整備し活動の範囲を拡大していくという。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!