コンパクトSUV「スズキ・クロスビー」が安全装備を中心にグレードアップ!

H.Tanaka
AUTHOR
2020/10/19 17:00

新型「クロスビー」ではACCや車線維持支援機能などを追加! グレード構成も見直し

スズキは、コンパクトクロスオーバーの「クロスビー」にスズキ車初の車線維持支援機能を採用するなど一部仕様を変更。10月15日より発売を開始した。月販目標台数は2000台で、消費税込みの車両本体価格は1,805,100円~2,207,700円。

今回の一部仕様変更では、車線維持支援機能を採用したほか全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートの採用によりスズキ・セーフティ・サポートが充実。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーSワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

また、パーソナルテーブル(後席左右)やシート座面の撥水加工、防汚タイプラゲッジフロア、ステアリングオーディオスイッチなど、使い勝手の良い装備を採用した「ハイブリッドMV」を新設定している。

「クロスビー」一部仕様変更車のおもな特長

安全装備
・スズキ初となる車線維持支援機能を追加
・アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付き]を追加
・夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートを追加

グレード構成
・パーソナルテーブル(後席左右)やシート座面の撥水加工、防汚タイプラゲッジフロア、ステアリングオーディオスイッチなど、使い勝手の良い装備を採用した「ハイブリッドMV」を新たに設定。計3グレードのラインアップとした。
・「ハイブリッドMZ」にラックススェード&レザー調の専用シート表皮や、ダークグレーパールのインパネとドアトリムのカラーパネルなどを採用したブラックインテリアパッケージをメーカーオプションとして設定。

車体色の一新
・タフカーキパールメタリック、プレミアムシルバーメタリックを追加。
・スピーディーブルーメタリックにホワイト2トーンルーフ仕様を追加。
・タフカーキパールメタリック、バーニングレッドパールメタリックにブラック2トーンルーフ仕様を追加。
・スーパーブラックパール、キャラバンアイボリーパールメタリックに3トーンコーディネート仕様を追加。
・計13パターンのラインアップ

クロスビーWEBカタログ
https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!