プラグインHVのPHEVを新設定! 新型「三菱エクリプス・クロス」が2020年内にデビュー

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/18 18:00

新型エクリプス・クロスでは「e-エボリューション・コンセプト」のエッセンスを導入?

三菱自動車は、クロスオーバーSUVである「エクリプス・クロス」のデザインを一新。あわせて三菱自動車としては2車種目となるPHEV(プラグイン・ハイブリッドEV)モデルを新設定すると発表した。これらの改良を受けた新型エクリプス・クロスは2020年度内の発売を予定しているという。

現行エクリプス・クロス

2017年に発売、グローバルに展開してきたエクリプス・クロスはスタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUVの機動性を融合したクロスオーバーSUVとして好評を博してきた。

現行エクリプス・クロス

今回のモデルチェンジでは、フロントフェイスとリヤ回りのデザインを大幅に変更。上質感を高めつつ、クーペSUVならではの流麗なフォルムを実現しているとのことだ。

現行エクリプス・クロス

新型エクリプス・クロスについて、三菱自動車のデザイン本部長である渡辺誠二氏は以下のようにコメントしている。

「この新しいデザインは、「e-エボリューション・コンセプト」のエッセンスを用い、従来から持つ力強さやダイナミックさをキープしつつ、クーペSUVらしい流麗さやエレガントさを強化しました。新型「エクリプス クロス」を新しい三菱デザインの第一弾として位置付けています」

現行エクリプス・クロス

また、これまでのエンジンモデルに加え新型ではPHEVモデルを設定。これは2013年の発売以来、グローバルで累計26万台以上を販売してプラグインHVカテゴリーで世界最多販売台数を誇る「アウトランダーPHEV」で磨きげたシステムを専用に最適化して搭載。「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」というユーザーの想いに応える電動SUVに仕上げられているという。

現行エクリプス・クロス

新型「エクリプス クロス」スペシャルサイト
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/special/index.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!