スバルが一部改良を受けた「インプレッサ」の先行予約をスタート

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/19 09:00

新たに電気駆動のe-ボクサー搭載モデルと「STIスポーツ」を追加

スバルは、2020年9月17日に一部改良を受けた「インプレッサ」の先行予約を開始した。正式な発表および発売は、10月8日の予定となっている。

2016年10月に発表された第5世代のインプレッサは、国内主力車種として最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指して開発。「SUBARU GLOBAL PLATFORM」や国産車初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を採用し、総合安全性能と動的質感・静的質感の大幅向上を実現している。

今回の改良では、「インプレッサ5ドア」に新感覚の走りの愉しさを実現する電動技術e-BOXERを搭載した「アドバンス」、「2.0e-L アイサイト」を設定。さらにインプレッサのスポーティさを一層際立たせ、STIのチューニングによって上質かつスポーティな乗り心地を実現した最上級グレードの「STIスポーツ」が新設定されている。

スバルオフィシャルwebサイト
https://www.subaru.jp/impreza/2020impreza/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!