新型「ルーテシア」のオリジナル料理も登場! ルノーが「ダイナーズクラブ フランス レストランウイーク2020」に協賛

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/05 15:00

食事券が当たる新型「ルノー・ルーテシア」のキャンペーンも開催!

ルノー・ジャポンは、国内最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブフランス レストランウィーク 2020」に今年も協賛する。今年はフォーカスシェフに選ばれた「ab restaurant」の大村隆亮シェフを起用し、新型ルノー ルーテシアをテーマとした独創的でモダンなオリジナルの料理を、コースメニューの一皿として提供。このために特注で製作した真っ赤な器に、燻製した平目、オシャトラキャビアをたっぷりとのせ、エディブルフラワーやハーブをあしらった、上品で美しい一品となる。

大村シェフは、渋谷松濤の名店「シェ・松尾」、フランス本国でミシュラン二つ星の「ティエリーマルクス銀座店」で研鑽を積んだ後独立し、自身の理想のレストラン「ab restaurant」をオープン。「Japonisme×Nostalgie – 新しくも何処か懐かしい」をテーマに、伝統と革新を融合した独創的な料理観をもつ若干 30 歳の時代の寵児が考案する一皿を、「ab restaurant」で堪能できる。

このコラボレーションを記念して、9月4日(金)から13日(日)まで、5組10名に本イベント参加レストランで利用可能な食事券 10,000 円分(ペア/一人 5,000円分)をプレゼントする、「新型ルノー ルーテシア フレンチモードキャンペーン」を実施する。

これは美食への探究心やその美しさから世界中で愛されているフランス料理をもっと気軽に楽しんでいただくことを目的としたグルメイベントで、今年で10年目を迎える日本最大級のフランス料理イベントとなっている。また、期間中は、ランチ・ディナーのコースメニューが、お得に楽しめる。

さらに、参加レストランでは、「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地自慢の和食材を取り入れたフランス料理でこの美食の祭典を盛り上げ、日本の食材をふんだんに取り入れたフランス料理を通じて、新たな発見と美味しい出会い、楽しいひとときを堪能することになる。

開催期間:2020年9月25日(金)から10月14日(水)
主催:フランス レストランウィーク事務局
参加店舗:全国の参加フレンチレストラン
メニュー内容
基本構成:前菜、メイン、デザート、食後の飲み物
価格:ランチ、ディナーともに、下記のいずれかの価格で提供
2,500円、5,000円、8,000円(税・サービス料込)
予約方法
① 直接店舗へ電話予約
② 公式サイト経由「TableCheck」または「一休.com レストラン」
[予約開始]
一般予約開始:2020年9月1日(火)10:00から
公式サイト:https://francerestaurantweek.com/

新型ルノー ルーテシア フレンチモードキャンペーン実施概要
応募期間:2020年9月4日(金)から9月13日(日)23時59分まで
応募方法:応募期間中に、ルノー・ジャポンのメールマガジンに登録(既に会員の方も可)
商品:「フランス レストランウィーク 2020」参加レストランで利用可能な食事券 10,000 円分(ペア/一人5,000円分)
当選人数:5組10名
当選結果:当選者への発送をもって当選発表
公式サイト:https://www.renault.jp/information/campaign/lp/frw-2020.html

大村隆亮シェフからオリジナル料理についてのコメント

「新型ルノー ルーテシアにインスピレーションを得て、私達 ab restaurant ならではの解釈で、その素晴らしさを表現させて頂きました。お料理名は「LUTECIA 2020」です。『伝統』×『革新』を織り交ぜた一品に仕上がっています。」

オリジナル料理説明

岐阜の陶芸家 SHOTA MIYASHITA 氏による特注の器は、モノクロの心がルーテシアに出会い、鮮やかな赤に変化していく様を表現している。そして、伝統的な楽焼に、現代的で独創的な技法で色付けした真っ赤なお皿に、燻製した青森県産の平目とオシャトラキャビアをのせ、季節の花やハーブで彩った美しくエレガントな一品となっている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!