【ジムニー究極パーツセレクション 01】続々と登場するHB-1stの効くエンジンパーツ!【ジムニー天国2020】

2020/08/01 09:00

【High Bridge First】JB64/74エンジンチューニングパーツ
すでに90PSオーバー達成! 100PS越えも夢ではない

日本の軽自動車には馬力規制という厄介なものがある。これは、法規的なものというよりメーカーの自主規制なのだが、ピーク出力を押さえられている関係で、動力性能的には車重がネックとなり新型ジムニーは遅い。高速なんてなおさら……。

●R06-90PSキット 価格:230,000円

低回転トルクも大きくてとても乗りやすく、なによりも速い! 現在JB64のエンジンチューニングでは間違いなく最速だ。これを味わったらもうノーマルは遅くて乗れない。

恐ろしいほどの開発スピードで新型ジムニー用のパーツをリリースしているHB-1stでは、スープアップパーツも例外ではない。ECUの解析こそまだ少しかかるそうだが、もっとも厄介な電スロで行われるリミッターのタイミング変更を可能にし、これからという時に閉じて出力をダウンさせられることがない。この装置はR06-90PSキットに装備される。

●ミニコンフルセット 価格:50,000円

大幅なパワーアップを実現したオリジナルセッティングのミニコン。ブーストを制御するレスポンスジェットもセット。

●NAGバルブ 価格:JB74用35,000円/JB64用 開発中

エンジン内部を弱負圧に保ち、回転抵抗を減少させレスポンスと燃費向上に効果のあるNAGバルブ。JB64は現在開発中とのことで期待大だ。

また、オリジナルセッティングでのミニコンはノーマルタービンでも80PSオーバーを発揮、パイピング類では、パワーチャンバーで瞬間吸入量を増大させ、トルクとレスポンスと伸びを実現。最大ブースト時のパイピングの膨張を抑え、流速を高めるオリジナルレイアウトのパイピング、ラム効果が期待できるファンネル形状の吸入口、高効率ハイフロータービン、内圧を正常化するNAGバルブなどが続々と登場。これらのパーツを実際に装着した車両の最高出力はなんと90PSオーバー! さらに、ECU解析が済んでこれらのパーツの本来の実力が発揮されれば、JB64で110PSオーバーも夢ではない(筆者の妄想)。

●エアクリーナーパイピング 価格:25,000円

複雑な形状の純正インテークを撤去。ファンネル形状でRAM 効果もあり、流速を高め圧損を防止。

●インタークーラーパイピング 価格:59,000円

よりスロットルに近い場所に配置することにより、レスポンスを高めたパイピングとブローオフバルブのセット。

扱いやすく、使える出力でこれだけ出るとかなりイイ。単体でも効果が明確なので、ステップアップ的なチューンが可能。楽しみながらパワーアップを体験できるのだ。ボンネットを開けた際の美しさも重要。HB-1stのエンジンパーツはすべてを兼ね備えている。

●パワーチャンバー 価格:38,000円

スロットル直前にチャンバー室を設けることで瞬間吸入量を増大。約7.3PSもパワーアップする。

【問い合わせ】ハイブリッジファースト 0774-48-1167 http://www.hb-1st.com/

Photo & Text:那須一博

ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!