「ベンツGクラス」のアートワークが制作決定! メルセデス・ベンツとヴァージル・アブローがコラボ

H.Tanaka
AUTHOR

アートワークは2020年9月8日にデジタル・ワールドプレミア

メルセデス・ベンツは多才なアーティストであり、建築家、クリエイティブディレクター、そしてファッションデザイナーのヴァージル・アブローとコラボレートして、2019年に40周年を迎えたメルセデス・ベンツGクラスのユニークなアートワークである「プロジェクト・ゲレンデヴァーゲン」を制作した。

メルセデス・ベンツのデザイン統括であるゴードン・ワグナーとヴァージル・アブローは、自動車とのファッションとアート、その目的は何か。それぞれの創造的な領域の境界を押し広げ、ラグジュアリーな風景を新たに再構築したという。

アートワークは、2020年9月8日(火)午後4時(CET)にデジタルで世界中の視聴者に発表され、アイデアや分野の共有によって定義されるラグジュアリーの新しいビジョンを表すことになる。

メルセデス・ベンツもアブローも、今この時に芸術と国際クリエイティブコミュニティを支援すべきと感じ、ユニークなアートワークのホームスケールのレプリカの一つは、9月の発表後にオークションにかけられる。

さらに、すべての収益は、芸術を支援する慈善団体に寄付される。オークションの落札者は、共同クリエイターたちと特別に交流ができる権利が与えられ、アートワークの背後にあるインスピレーションと、最強のクリエイティブ集団である彼らがアートワークに対して抱いている願望に関して、個別に、解説を受けることができる。

「私たちの時代の最も影響力のある感動的なクリエイティブの一つであるヴァージル・アブローとコラボレートすることは、メルセデス・ベンツの時代背景、共同創造と現代的なラグジュアリーのアイデアを表しています- 弊社の製品とブランドの両方のために」と、メルセデス・ベンツAGのマーケティング統括ベッティーナ・フェッツァーは述べている。さらに、「プロジェクト・ゲレンデヴァーゲンを立ち上げることで、私たちは世界中の人々のコラボレーションと創造性を刺激したいと考えています。「メルセデス・ベンツは、ラグジュアリーで優れたパフォーマンスを表すブランドです。未来がどのような様式になりうるのか?という現代アーティストのアイデアを、コンセプトカーデザインとして落とし込むことができる、本当に完璧なコラボレーションです。」とヴァージル・アブローは述べた。 「

「今日のメルセデス・ベンツは、高級車メーカー以上のものであり、デザインブランドであり、ラグジュアリーブランドです。私たちのサクセスストーリーの大きな理由の1つは、私たちの美的魂と私たちのユニークなスタイルです。メルセデス・ベンツのデザインを推進する次のステップは、ヴァージル・アブローとのコラボレーションです。私たちは、両方の分野で、まだ見ぬ何かを創る準備をしています。」と、ゴードン・ワグナーはコメントしている。

人々の希望を認識しそれを促すために適応する。メルセデス・ベンツは創造的なマインドを刺激するブランドとして世界中で認知されている。そしてメルセデス・ベンツのDNAである、上質な素材、一流のクラフトマンシップ、高度に発達したデザインは、目の肥えた顧客の五感に訴えかけている。ワグナーとアブローによるクリエイションは、これらを活用し、メルセデス・ベンツのラグジュアリーに関する生来の理解を具現化するもので、それがどのように良き推進力となり得るのかを表現している。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!