【スクープ】「GLB」には負けられない! 次期「メルセデス・ベンツGLC」は7人乗りもラインアップか?

2020/07/09 07:30

次期「GLC」は「MRA」プラットフォームを採用してボディサイズを拡大?

メルセデス・ベンツの主力SUV、「GLC」の次期モデルをカメラがキャッチした。「GLK」後継となる初代GLCは2015年にデビュー。2019年には内外装やハードウェアがアップデートされているが、第2世代へバトンタッチされるタイミングが徐々に迫りつつあるわけだ。

茂みの中から捉えたプロトタイプは、現行型よりボンネットが水平になりルーフラインが低く、ホイールベースや全長が長くなっていることが確認できる。また、サイドミラーはAピラーからドアへと移動。現行型にあるドア上部のキャラクターラインも消滅しているようだ。

コードネーム「X254」と呼ばれる次期GLCでは、アップデートされた最新の「MRA」プラットフォームを採用。延長されたホイールベースにより、後席の足元空間は大幅に拡大され、シリーズ初の3列7人乗りが設定される可能性もあるようだ。キャビン内では、新しいドライバーアシスタントシステムと最新の「MBUX」インフォテイメントシステムを搭載。インパネ回りのデザインは、次期「Cクラス」と多くを共有するものになるという。

搭載するパワーユニットは、直列4気筒および直列6気筒ガソリン&ディーゼルに加えプラグインハイブリッド、マイルドハイブリッドなど電動化仕様もラインアップされるはず。その生産はブレーメンとフィンランドの既存工場に加え、ドイツのジンデルフィンゲン工場も担当。発売は2022年と噂されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!