【BMWワンメイクレッスン】8月19日(水)ツインリンクもてぎ開催の受付を開始!

愛車のBMWでスポーツ走行に挑戦しよう!

本格的なスポーツ走行の醍醐味をBMWオーナーにサーキットで味わってもらう目的で、自動車専門誌ル・ボランと別冊BMWコンプリート誌が運営をお手伝いしている、「BMWワンメイクドライビングレッスン」の今期第一弾が、2020年8月19日(水)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」会場で初開催される。

参加者に好評をいただいているプログラムは、午前中は同施設の南コースで自身の愛車BMWで学ぶ「ハンドリングレッスン」を中心に、M8グランクーペやX5 M/X6 M、M340i、M235iグランクーペといった新着モデルの体験試乗会のほか、このレッスンならではの特別なコンテンツも計画中だ。そして昼食を挟んだ午後には、国際レースも開催される全長4.8kmのロードコースを使った「フリー走行」や「先導走行」、最新モデルによるサーキットタクシーなどを予定している。

いち日を通じてBMWを安全かつスムーズに操るドライビングテクニックを指南する講師には、今季スーパー耐久にM4 GT4で参戦する木下隆之氏とBMWに精通するモータージャーナリストの萩原秀輝氏。彼らベテラン勢に加えて現役レーシングドライバーらを招聘する予定。

午前中は広大なクローズドコースを使ったハンドリングレッスン。十分なスペースと最適な走行タイミングなので安心して学べるのがポイント。同時に注目の新型モデル試乗会も実施。

午前中にハンドリング講習とロードコースを体験できる「先導走行」が13,300円。昼食を挟んだ午後のロードコースでのスポーツ走行まで参加できる「フリー走行」が26,200(TRMC会員ほか)~36,400円(一般)。このレッスンの受講と同時にツインリンクもてぎのコースライセンスが取得できるパック(52,700円)も用意する。愛車BMWのパフォーマンスをフル解放できる貴重なチャンスです!申込みと詳細はツインリンクもてぎ公式サイトまで。

参加者はBMWオーナー同士なので紳士と淑女ばかり。サーキットでの走行マナーや雰囲気も良好で、オフ会や交流の場としても最適のようです。

ツインリンクもてぎ公式サイト https://www.twinring.jp/motorsports_m/bmw/

フォト:小林俊樹 T.Kobayashi

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!