世界初公開となる1970年代パリで闊歩した鋲打ちブラックレザーにリーゼントのロッカーズの愛車たち【新書紹介】

2020/05/30 18:00

Race With The Devil

鋲打ちブラックレザーに身を包み、リーゼントでキメた若者たち。本書はフランス・パリの街中で1970年代、異彩を放っていたロッカーズにスポットを当て、当時の街並みやファッション、フランス独自の1970年代の風景を切り取っている。

彼らの愛車はトライアンフにハーレー、ホンダなど多種多様で、反体制を掲げた個性的なカスタムが施されており、アメリカ文化の影響が色濃く写し出された本編には、創立当初のHells Angels Parisメンバーの姿も数多く登場。欧州ならではの空気感が伝わってくる。

英国を除く欧州カルチャーを収録した資料が少ない事から、当時を記録した本作は資料価値が高い貴重な一冊と云えるだろう。

Race With The Devil
13,200円(税込)
出版社:serious
ソフトカバー/W200×H270/モノクロ・カラー/英語/159P

情報提供:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!