マツダのバーチャルレースカー、「RX-VISION GT3 COCEPT」のオンライン提供がスタート!

井澤 利昭
AUTHOR
2020/05/24 16:00

ドライビングはPS4ソフト、「グランツーリスモSPORT」

マツダは、ポリフォニー・デジタルと共同で開発した「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT(マツダRXビジョンGT3コンセプト)」を、人気のドライビングゲーム「グランツーリスモSPORT」内で提供。2020年5月22日(金)午後3時(日本時間)から、オンライン上でのダウンロードが可能となった。

RX-VISION GT3 CONCEPTは、2015年の東京モーターショーでお披露目された「MAZDA RX-VISION」をベースとした最新のバーチャルレースカー。その新世代ロータリースポーツの走りを、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから販売中のPlayStation4用ドライビングシミュレーションゲームのグランツーリスモSPORTをプレイするすべてのユーザーが楽しめるようになったわけだ。

今回のコラボには、近年注目を集める「デジタルモータースポーツ」ファンに向け、マツダが掲げる“クルマを操る愉しさ”を感じてもらうとともに、より多くの人に同社のファンになってもらおうという狙いがある。

また、昨今の新型コロナウイルスの影響下にあっても世界中のクルマ好きがオンラインでつながり、国や地域、言語、世代といったあらゆる枠を超えて同じ条件で楽しむことができる「デジタルモータースポーツ」を通じて、新しい生活様式に対応しながらクルマ文化の発展に貢献したいという願いも込められているという。

グランツーリスモSPORTでRX-VISION GT3 CONCEPTなどのマツダ車を使うユーザーは、2020年シーズンに世界各地で開催される予定の「FIA グランツーリスモ・チャンピオンシップ」世界大会(ワールドツアー)に出場できるシード権を自動的に獲得できるほか、第75回国民体育大会「燃ゆる感動 かごしま国体2020」の文化プログラムである「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」の「グランツーリスモSPORT」部門にもRX-VISION GT3 CONCEPTでの参戦が可能。

さらに、マツダ100周年特別企画としてグランツーリスモSPORTをプレイするユーザーが気軽に参加できるさまざまなオンラインイベントも予定されている。

『グランツーリスモSPORT』ホームページ
https://www.gran-turismo.com/jp/products/gtsport/

「マツダ デジタルモータースポーツ」ウェブサイト
https://www.mazda.com/ja/innovation/digital-motor-sport

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!