「フィアット・パンダ」に充実装備が魅力の限定車「コンフォート」が登場!

H.Tanaka
AUTHOR
2020/04/13 16:00

ホイールはあえて標準車より1インチ小さい14インチを採用

FCAジャパンは、「フィアット・パンダ」に快適装備を充実させた限定車「パンダ・コンフォート」を設定。2020年4月18日より、全国のフィアット正規ディーラーにて90台限定で販売する。消費税込みの車両本体価格は2,340,000円だ。

フィアット・パンダは、スクエアを基調としながらも丸みを帯びたデザイン(スクワークル)とコンパクトなサイズからは想像できない居住性や実用性が魅力のモデル。1980年の初代の誕生から40年に渡り、時代や世代を超えて幅広い支持を集めている。今回の限定車は、日々のドライブに役立つ装備が充実。「使えるクルマ」として定評あるパンダの特長に磨きが掛けられた。

限定車は、ベース車である「パンダ・イージー」に備わるATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)やチューナー付きUSBオーディオプレイヤー、キーレスエントリーといった従来の装備に加えてフルオートエアコン、シートヒーター(前席)、車庫入れ時に重宝するリヤパーキングセンサーが特別装備。より快適にドライブが楽しめるように仕立てられている。また、ベース車に比べ1インチ小さい14インチアルミホイール(タイヤサイズは175/65R14)を装備することで乗り心地が向上した。

ボディカラーには、通常は設定のないコロッセオグレー(メタリックグレー)を採用。車内はブラック/レッドの2トーンシート・インテリアにより彩りが増している。

パンダ・コンフォートは、”クルマに個性を求めつつも毎日の使いやすさや快適性も重視したい”という欲張りなニーズにぴったりな1台。一方、ワンランク上の装備や特別なボディカラーを採用しながら車両価格はベース車比で100,000円高と、オトクな設定となることも魅力のひとつだ。

※商品サイト:https://www.fiat-auto.co.jp/limited/panda-comfort-2020/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!