【スクープ】最高出力は473㎰? 次期「ポルシェ911タルガ4GTS」の攻撃的デザインが完全公開!

2020/04/01 11:00

ワールドプレミアは最短で4月のニューヨーク・ショーか?

ポルシェが992世代の「911」に設定する高性能セミオープンの新型「タルガ」がスウェーデン北部でキャッチされた。

ほぼフルヌードの状態で現れたプロトタイプは、「スポーツデザインバンパー」や「ポルシェ・エクスクルーシブ・スポーツエキゾチックシステム」が装着。またレッドキャリパー、センターロックホイールなど、かなりアグレッシブなエクステリアに仕立てられていることから、この個体は上級モデルの「911タルガ4 GTS」と見て間違いない。

初代は1966年のデビューと、長い歴史を誇る911のタルガボディだが991世代ではエレクトリック・スライディングトップ(電動でルーフを車体後部へ格納)を採用。そのシステムは992世代でも継承される可能性が高い。とはいえ、その開閉オペレーションは一層の性能向上が図られる可能性がある。

ベースモデルのパワーユニットは3L水平対向6気筒ツインターボエンジンで、最高出力は現行モデルの370psから380psへ向上。「911タルガ4S」では最高出力が420psから450psへとアップする。また、タルガ4 GTSでは最高出力がさらに向上した473psとなり、0~100km/h加速はタルガ史上最速の3.5秒をマークするという。組み合わせるトランスミッションは7速MTとPDKの2本立てで、駆動方式はグレードを問わず4WDとなる可能性もある。

この最新世代の「911タルガ」は、今年後半に市場導入予定。ワールドプレミアの場は、最速で4月のニューヨーク・ショーか延期となっている上海ショー。遅くも9月のパリ・サロンまでには公開される見込みだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!