社内に保管されていたガラス製ネガの発見で実現した、小規模英国メーカーの誇り高き煌めきを収めた世界限定400冊の資料集【新書紹介】

2020/03/30 09:00

Bristol Aeroplane Company-Car Division

第二次大戦直後の1946年、航空機専業からの脱却目指し誕生した英国の自動車メーカー、ブリストルカーズ社の創業初期10年を鮮明な写真で記録した資料集。

BMWインポーターのアーチー・フレーザーナッシュとの提携から始まった自動車生産はエンジンやデザインをBMWから転用するなど、学びから始まる。その色濃い400からオリジナリティを存分に発揮した406までのモデル達、空力を追究し3年連続のル・マン出場で好成績を収めた450やフォーミュラカーのクーパー・ブリストルなど、積極的な活動場面が異例の高精細写真で蘇られる。

本書編纂の動機は同社に保管されたガラス製ネガの宝の山の発見であるという。310枚を超える写真はすべてモノクロであるが格別のリアリティを持ち、車両写真の背景含めた静粛さや気の抜けないレースの緊張感など、70年の時を超え押し寄せるメッセージを感じ取れることができるはずだ。

Bristol Aeroplane Company-Car Division
130,900円(税込)
Jon Pressnell(著)
出版社:Palawan Publishing
ハードカバー・スリーブケース入り/W307×H352/モノクロ/400p/英語

情報提供:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!