日本の道路環境にもピッタリのコンパクトSUV「VW Tクロス」【JAIA輸入車試乗会】

AUTHOR
2020/03/13 11:00

ファーストカーとして十分に通用する実力派

「コンパクトなボディに使い勝手のいいインテリア」 Tクロスはその優れたユーティリティが美点だ。ヘッドライトとグリルが直線的に連結した水平基調のフロントマスクがボディを大きく力強く見せているが、実際のディメンションは全長4115mm×全幅1760mm×全高1580mmとVWポロとほぼ変わらないコンパクトサイズ。それでいて車内はBセグメントの枠を超えたような広さを感じされられるほどである。

後席に座っても頭上や膝周りに広い空間がみられ、リアには455Lの大きいラゲッジスペースも備える。リヤシートは前後14cmのシートスライド機構つきで、背もたれは60:40に分割するから人数や荷物の量に合わせて空間を自在にアレンジできるという使い勝手の良さを誇る。テントやテーブルといったアウトドアグッズを積み込み、4人でキャンプなんていう使い方も問題なくこなせる実用性なのだ。

走り出せばすぐにTクロスが日本の道路環境にしっくりのSUVであることが理解できる。コンパクトなボディサイズで取り回しに優れるのはもちろんだが、高いシートポジションによる前方視界の良さも手伝ってとても運転がしやすい。ステアリングも程よい重さで、女性ドライバーも抵抗なく運転できる扱いやすさだ。

しかもVWブランドらしく走行中の静粛性も特筆できる。車内の静かさはVWゴルフに迫る内容といっても言い過ぎじゃないほど。搭載する1L直列3気筒DOHCターボは特有のポロポロとしたエンジン音を放つものの振動や騒音はしっかり抑えられていて、この手のボディタイプにありがちなラゲッジルームからのロードノイズの侵入も目立たない。SUVらしい18インチの大径タイヤを装着していたが、程よく硬めのサスペンションとの相性も良く、荒れた路面を通過した際の動きの収束性が高く、とてもリラックスできるドライブフィールに感心させられる。

加速性能についてはカタログ値から想像できる範囲。パワートレインは最高出力116ps/5000-5500rpm、最大トルク200Nm/2000-3500rpm。VWポロの直列3気筒エンジンよりもそれぞれ21ps、25 Nmほど数値が上回る性能だけあって、発進時にはVWポロで気になったモタツキ感もなく加速はいたって滑らか。DSGの変速の息継ぎもないので、信号の多い街中での走りもかなりスムーズだ。高速道路に場面を移しても小排気量ゆえの心配である力不足もみせない。大人4名が乗車した状態でも周囲を走るクルマのペースをリードできる余裕があるほどだ。フロントのシートはホールド性にも優れるのでロングドライブもストレスが少ないだろう。

先進安全システムが充実していることもロングドライブには強い味方だ。試乗した1stプラスには、全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールをはじめ、歩行者検知対応シティー・エマージェンシーブレーキ機能、ブラインドスポットモニター、リアトラフィックアラート、レーンキープコントロールなどといったような、今どきぜひ搭載しておいてほしい運転支援システムが充実していることは大きな魅力だ。さらに装備面では、左右独立エアコンや携帯電話の充電ができる専用トレー、USBコネクターもフロントとリアに2個ずつ装着されているなど日本車的な気遣いが施されているあたりも、ドライブを快適にしてくれるアイテムとなっている。

運転しやすいコンパクトボディに使い勝手のいい車内、そして優れた静粛性に充実の先進安全装備など、Tクロスはファーストカーとして十分に通用する実力派だ。トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルではまだ大きいと二の足を踏んでいるとしたら、Tクロスはまさにちょうどいいサイズであり、VWならではの高い質感も武器にもつのでダウンサイジングを考えるユーザーにもお勧めできる。国産SUVに比べ1stプラスの車両価格は335万9000円と少々高めではあるが、そのコストパフォーマンスの高さを理解できれば決して高くない金額だろう。

【Specification】/フォルクスワーゲンTクロス TSI 1st プラス
■車両本体価格(税込)=3,359,000円
■全長×全幅×全高=4115×1760×1580mm
■ホイールベース=2550mm
■車両重量=1270kg
■エンジン種類=直3DOHC12V+ターボ
■総排気量=999cc
■圧縮比=10.5
■最高出力=116ps(85kW)/ 5000-5500rpm
■最大トルク=200Nm(20.4kg-m)/2000-3500rpm
■燃料タンク容量=40L(プレミアム)
■燃費(JC08 / WLTC)=19.3/16.9km/L
■トランスミッショッン形式=7速DCT
■サスペンション形式=前ストラット/コイル、後トレーリングアーム/コイル
■ブレーキ=前Vディスク/後ディスク
■タイヤ(ホイール)=前後215/45R18

お問い合わせ
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン https://www.volkswagen.co.jp/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!