水量豊富な江の川から湧く川霧が三次盆地を白く埋めつくす(広島県 高谷山展望台)【雲海ドライブ&スポット Spot 72】

2020/02/06 09:00

雲海越しに街明かりで浮かび上がる幻想的なシーンも

中国山地の真ん中に開けた三次盆地は、江の川が多くの支流と交わるポイントになっており、秋から春にかけては大量の川霧が発生し、それが盆地全体を覆いつくすことも珍しくない。そんな三次盆地の雲海を眺めるスポットとして人気の高いのが高谷山展望台だ。三次市の南西にそびえる高谷山からは、市街地が一望となるため夜景も楽しむことができる。夜明け前に雲海がかかれば、それが街明かりで浮かび上がる幻想的なシーンとも出会える。

駐車場やトイレも整備された高谷山雲の海展望台。

アクセスガイド

中国道と尾道道、松江道が三次東JCTで東西南北に交わる三次市は各方面からのアクセスが良好。中国道・三次ICから高谷山山頂近くの展望台までは、国道375号や183号などで市街地を抜けて9km弱/20分ほど。

Data【Spot 72 吾橋雲海展望台】
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 秋~春

◎所在地/広島県三次市
◎ルート/国道54号など
◎最高地点/標高490m
◎冬季閉鎖/なし

観光情報

三次市観光協会 TEL 0824-63-9268

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格/写真提供:三次市観光交流課

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧