フォルクスワーゲンの「新虎ヴィレッジ」に「フリーウォール」が登場!

H.Tanaka
AUTHOR

2020年2月はバレンタイン企画をはじめ多数のイベントを開催

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、昨年10月より新橋と虎ノ門をつなぐ “新虎エリア”に展開中の新しい遊び場、「新虎ヴィレッジ」に1月27日より「フリーウォール」を設置している。

1960年代にニューヨークで始まったとされる「グラフィティアート」は、落書きとみなされることも多く日本で自由に描ける場を見つけるのは非常に困難だ。それをふまえ、世界で活躍するスペイン人のストリートアーティスト 、オクダ・サン・ミゲル氏によるアート作品で彩られた「新虎ヴィレッジ」にグラフィティアーティストが自由に表現できる高さ1.7mx幅6mのコンクリート壁、「フリーウォール」を設置した。さまざまなアーティストが作品を重ねて描いていくグラフィティアートは常に変化を続け、その時々の表情を楽しむもの。今回は、3月末までの期間限定で新虎ヴィレッジに新たなアート空間を創出する。

新虎ヴィレッジは、“Play On!”をコンセプトにしたフォルクスワーゲンが創る新しい遊び場。新虎エリアの空き地を廃材とカラフルなアートでリメイクした創造性溢れるデザイン空間は、世界で活躍するクリエイターたちとのコラボレーションからプロデュースされたユニークでオープンな遊び場として、オープン以来多くの人が来場している。

2月の「新虎ヴィレッジ」は、この時節にぴったりなバレンタイン企画など魅力的なプログラムが目白押し。曜日で替わるキッチンカーが常設され、多国籍な料理も味わえる。

おもなプログラム概要

・フリーウォール(11:00-17:30)1/27(月)~2/29(土)
常に変化し成長しながら出来上がる“ストリートアート”

・バレンタイン CANDY BOX(11:00-16:00)
2/3(月)~7(金)、10(月)、12(水)~14(金)
新虎ヴィレッジからアンケート回答者にお菓子をプレゼント

・Well-being Lunch(12:00-13:00) 2/5(水)、12(水)、19(水)、26(水)
ランチを食べながら働く人の「ここちよい暮らしの在り方」について探求

・新虎読書会(16:00-18:00)2/5(水)、12(水)、19(水)、26(水)
新たな領域に挑戦している作品を教材に、学び合う場を作る読書会

・新虎 radio(16:00-18:00)2/7(金)、14(金)、21(金)、25(火)
毎回異なるゲストが地域カルチャーについてトーク。後日 Podcast で発信

・新虎鍋(16:00-18:00)2/7(金)、14(金)、21(金)、25(火)
地域の食材を使った冬にぴったりな”鍋”を囲みながら、トピックを決めて対話

新虎ヴィレッジ

住所:東京都港区西新橋 2-16-6
営業期間:2019年10月5日(土)~2020年3月29日(日)
営業時間:10:00~18:00
入場料 :入場無料 ※コンテンツにより一部有料
WEB サイト:https://sp.volkswagen.co.jp/shintora/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧