ポルシェが世界の名だたる耐久レースを席巻した模様を記述した書【新書紹介】

2020/01/20 09:00

Porsche Excellence Was Expected Book 2

1948年創業のポルシェを歴代マシン、レースフィールド、メカニズムの進化、新たな挑戦などを、大手四輪メーカーの経営幹部を担い、自身でもコンサル会社を営む才能に溢れた歴史家でもあるKarl Ludvigsenが貴重な資料をふんだんに交え多方面から紹介した本書。1948年の創業当時から未来の構想までを見据えた2020年までを4巻に分割した写真資料集である。
第2巻では1967年から1989年までが詳しく綴られ、主にモータースポーツでの活躍に注目。914から始まるレーシングカーの中で輝かしい歴史を誇る917やRSRを中心に、ポルシェが世界の名だたる耐久レースを席巻した模様を詳細に記述されている。また、市販モデルではアメリカ市場を狙った924と928の成功について別枠で触れられている。

Porsche Excellence Was Expected Book 2
Karl Ludvigsen(著)
23,100円 (税込)
ハードカバー/W235×H270/モノクロ・カラー/英語/729p

情報提供:代官山蔦谷書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧