ボディカラーに新色が追加! 「ホンダNSX」の2020年モデルが受注開始

H.Tanaka
AUTHOR
2019/12/05 18:00

サーマルオレンジに続く”エキサイティングカラーシリーズ”の第2弾

ホンダは12月5日、「NSX」の2020年モデルの受注を開始した。消費税込みの車両本体価格は、24,200,000円となっている。

2016年にデビューした2代目NSXは初代モデルが提案したコンセプト、「人間中心のスーパースポーツ」を継承しながらホンダ独自の電動化技術である3モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH-AWD」を搭載。新時代のスーパースポーツ体験を提案している。

2018年の改良に続き、今回は「サーマルオレンジ・パール」に続く“エキサイティングカラーシリーズ”の第2弾となる新色「インディイエロー・パールII」をエクステリアカラーに追加。初代NSXのインディイエロー・パールにインスピレーションを受けながら、クリアで鮮やかな発色へと進化させ、スーパーカーとしての佇まいと力強い存在感を表現。さらに、NSXの世界観やスーパースポーツならではの“観る・所有する”喜びのさらなる醸成を図っている。

NSX購入のサポートおよび商談の申し込みは、全国のNSXパフォーマンスディーラーで受け付ける。発売は2020年4月を予定。なお、2020年モデルは2020年1月10日(金)から12日(日)まで幕張メッセ(千葉県)で開催される「東京オートサロン2020」のホンダブースで展示される予定だ。

NSX商品サイト:https://www.honda.co.jp/NSX/

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!