「メルセデス・ベンツSL400」に「AMG SL65」テイストの特別仕様が追加!

AUTHOR

専用デザインの19インチAMGホイールやナッパレザーシートなど、上質な仕立てを追求

10月30日、メルセデス・ベンツ日本はメルセデス・ベンツSLに特別仕様車「SL400グランドエディション」を設定。同日より予約注文受け付けを開始した。消費税込みの車両本体価格は14,160,000円で、カスタマーへは2020年1月頃から順次デリバリーされる予定だ。

SL400グランドエディションのベースモデルは、367ps/500Nmを発揮する3L V型6気筒ツインターボエンジンと9速ATを搭載する「SL400」。日本のカスタマーのために用意された、この特別仕様車専用デザインのハイグロスブラックペイント19インチAMGツインスポークアルミホイールを採用している。

さらに、メルセデス・ベンツSLのトップパフォーマンスモデル「メルセデスAMG SL65」に用いられているダイヤモンドステッチがあしらわれたタンドラブラウンパールとブラックを組み合わせたナッパレザーシートと、ライトブラウンポプラウッドインテリアトリムが採用。上質でエレガントなキャビン空間が演出されている。

そのほか、エクステリアではマットイリジウムシルバーのフロントスポイラーや、グランドエディション専用デザインのハイグロスクロームフィン、専用フェンダーバッジを装着。ボディカラーはオブシディアンブラック、グラファイトグレー、セレナイトグレー、ダイヤモンドホワイトの4色が設定されている。

機能装備としては、マジックスカイコントロールバリオルーフやマルチコントロールシートバック、ドライビングダイナミックシート、リラクゼーション機能、クロージングサポーター(ドア)、ハーマンカードン製ロジック7サラウンドサウンドシステムといった、通常のSL400では設定されていないアイテムを採用。上質感を追求した仕立てが特徴の1台に仕上げられている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧