“Mパフォーマンス”の3シリーズ、「BMW M340i」がローンチ!

AUTHOR
2019/10/30 09:00

ルックスも走りも高性能版にふさわしい特別感の高い仕立て

BMWはこのほど、新型BMW3シリーズ・セダン/ツーリングに設定された高性能なMパフォーマンスモデル、「M340i xDrive」を11月から市場に導入すると発表した。

「M340i xDrive」には、374ps/500Nmを発揮する3L直列6気筒ターボエンジンと8速AT(ステップトロニック)を搭載。0-100km/h加速をセダンで4.4秒、ツーリングでは4.5秒でこなす加速性能が与えられている。

ツインパワーターボチャージャーやディファレンシャル、ブレーキ、そして可変スポーツステアリングはMパフォーマンスモデル専用設計となり、高水準のドライビングパフォーマンスを実現している。

エクステリアではキドニーグリルや前後のエプロン、エキゾーストフィニッシャーといったパーツが専用デザインとなり、Mパフォーマンスモデルを主張。キドニーグリルのフレームやフロントバンパーのインサート、ドアミラーカバー、リヤに装着されるグレード名エンブレムなどに採用されるセリウムグレーメタリックフィニッシュも、このモデルならではのディテールだ。

ホイールは18インチのMライト・アロイを標準装備。タイヤサイズはフロントが225/45R18、リヤが255/40R18となる。また、オプションで19インチのタイヤ&ホイールを選ぶことが可能だ。

インテリアでは、Mレザーステアリングホイールやフロントスポーツシートがダイナミックな走りを予感させる。ヘッドライナーやペダル、インテリアトリム、フロアマットなどもMパフォーマンスモデル専用のアイテムが用いられ、独特の雰囲気を構築する。

各種装備面も高性能グレードにふさわしい。装備リストには、運転席/助手席/後席をそれぞれ個別に設定できる3ゾーン・オートマチックエアコンや、自動調光ルームミラー、アンビエントライト、ナビゲーションシステムと8.8インチディスプレイを組み合わせるBMWライブ・コックピット・プラス、リアルタイムトラフィックに対応するコネクティッド・パッケージ・プラスとったアイテムが並び、商品力の高さをうかがわせる。

M340i xDriveセダン

11月より市場に導入される「M340i xDrive」は、導入初期に限定モデル「ファーストエディション」を設定。ファーストエディションが発売されるのはイタリア、スペイン、スイス、オランダ、スカンジナビア、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、中東、カナダ、メキシコ、ブラジルといった国や地域で展開され、セダンとツーリングでそれぞれ340台ずつ用意される。

M340i xDriveツーリング

ファーストエディションは、Mインディビデュアルによるフローズンダークグレーメタリックのボディカラーやハイグロスシャドーライントリム、メリノ・フルレザートリム、ハイグロス仕上げのインテリアトリムエレメントが採用されるほか、19インチMライトアロイホイールを採用しているという。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧