新製品【タミヤ】陸上自衛隊の軽装甲機動車がプラモデルになって登場!

井澤 利昭
AUTHOR
2019/10/22 09:00

国防を担うライトアーマーがMMシリーズに仲間入り

星のマークでお馴染みの模型メーカー、タミヤ(以下タミヤ)は、2002年度から部隊配備が開始され、2004年からはイラクでの人道復興支援にも派遣された陸上自衛隊・軽装甲機動車を、MM(ミリタリーミニチュア)シリーズの定番である1/35スケールで再現した組み立て式のプラスチックモデルの新製品として、2019年10月26日(土)ごろ発売する。

手のひらサイズながらボディ各所には精密なディテールが施され、実感たっぷり。タイヤは中空ゴム製で、リアルな仕上がりを見せる。

鋼板装甲と、160馬力の水冷4サイクル・ディーゼルエンジン搭載により最高速度100km/hを誇る機動力を兼ね備え、小型の車体を活かしたさまざまな任務に使用される軽装甲機動車を、全長128mmのサイズへと精密にスケールダウンしたのがこの商品。

搭載される無線機の種類によって異なるというアンテナは複数のパーツが用意され、選択して組み立てることが可能。発煙弾発射機や機関銃も取り付けの有無を選べる。

市販車ではあまり見られない、平面で構成された独特なボディスタイルが忠実に再現され、イラク派遣時の経験から車体後部に増設されたとう各種ブラケットや、鏡面シールも付属する縦型のバックミラー、ダンパー付きの側面窓枠、アンテナなど、実車のディテールが細部にわたってリアルに立体化されている。

ルーフにあるハッチは、開いた状態と閉じた状態を選んで組み立てるスタイル。5.56mm口径のMINIMI機関銃も精密なディテールでパーツ化されている。

シャシーは、重量感たっぷりのダイキャスト製を採用。形状の異なるアンテナや、発煙弾発射機、機関銃の有無を選べるほか、マーキング類も3種類用意されるため、さまざまな仕様を再現できるようになっている。

シャーシは重量感のあるダイキャスト製。4WDの足まわりまで、精密に再現されている。

購入は、タミヤプラモデルファクトリー新橋店・トレッサ横浜店をはじめとする全国の模型取り扱い店または、タミヤオンラインショップで。商品の詳細はタミヤのホームページでも確認できる。

キットには、ボディアーマーを装着した自衛隊員のドライバー人形もセットされている。

 

●1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ
 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車(LAV) 3,400円(税抜)

★お問い合わせ
タミヤ カスタマーサービス
TEL 054-283-0003(静岡)/03-3899-3765(東京:静岡へ自動転送)
【月〜金 9:00〜18:00/土日祝日 8:00〜12:00・13:00〜17:00】
https://www.tamiya.com/japan/index.html

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧