1000ps&400km/hを実現した現代を代表する超弩級スーパーカー「ブガッティ・ヴェイロン」【世界の傑作車スケルトン図解】#18-1

世界を震撼させたモンスター

自動車界最高のブランドのひとつであるブガッティ。フェルディナンド・ピエヒ博士が率いていたフォルクスワーゲン・グループは、20世紀に構築された「ブガッティ伝説」を再現すべく、恐るべき超弩級スーパーカーを21世紀の現代に降臨させた。1001psの最高出力と407㎞/hの最高速度で世界を震撼させたモンスターはまさしく現代を代表するスーパーカーと言えるだろう。

BUGATTI VEYRON

1:デュアルクラッチ式7速トランスミッション
2:前後への駆動力を自在に配分するセンターデフとフロントデフ
3:伝統の馬蹄形グリル
4:PAXシステム専用のマグネシウムホイール
5:エンジンの前に置かれた変速機から、ブロックの横を通ってリアデフに動力を伝えるシャフト
6:カーボンセラミックブレーキ
7:トップスピード400km/h以上の走行に耐えられる、ミシュランPAXシステムのランフラットタイヤ。サイズはフロント265-680ZR500A、リア365-710ZR540A
8:リアデフ
9:全面的に軽合金とカーボン、ケブラーで作られたボディ
10:w形16気筒で4ターボの 7993ccエンジン。ノーマル仕様でも最高出力1001ps、最大トルク127.4kg-m、スーパースポーツは1200ps、153kg-m

BUGATTI VEYRON

■生産年:2006~2015年
■生産台数:450台
■国籍:フランス

Specification/BUGATTI VEYRON 16.4 GRAND SPORT VITESSE
■全長×全幅×全高=4462×1998×1190mm
■ホイールベース=2710mm
■車両重量=1990kg
■エンジン種類=水冷W型16気筒DOHC+4ターボ
■総排気量=7993cc
■最高出力=1200ps(882kW)/6400rpm
■最大トルク=153kg-m(1500Nm)/3000-5000rpm
■トランスミッショッン形式=7速DCT
■サスペンション形式=前 Wウィッシュボーン、後 Wウィッシュボーン
■ブレーキ=前 ベンチレーテッドディスク、後 ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ=前 265-680ZR500A、後 365-710ZR540A

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧