ポルシェ911スピードスター 1989~2011モデル史【新書紹介】

2019/09/16 13:00

Porsche Speedster – Legends live forever 1989-2011

1950年代半ば、アメリカ西海岸の温暖な環境が生んだオープンスポーツカーへのニーズは高性能なポルシェへの強い生産要求に繋がり、オープンスタイルの軽量ロードモデル、356Aスピードスターを誕生させることとなる。レースにも適したそれは多くのエンスージアストを惹き付け、ジェームス・ディーンのようなイメージアイコンを生む伝説となった。本書はその意思を継ぎ復活した、911スピードスター全モデルを収録した詳細資料集。

1989年ビッグバンパー以降のターボルックとスリムライン、続く964と993、2011年の997モデルまでを収録。それら各国向け生産台数と仕様、個体シャシーナンバーも掲載、

例えば「日本に入ったターボルックは32台で全車左ハンドルの触媒付き、217馬力の930/25エンジンを搭載していた…」など、特徴含め知ることが出来る。プロトタイプについても復活当時のプロジェクトリーダーや実務担当者語る、伝説的技術者H・ボット中心に始められた開発史を収録。シリーズ放棄の予定から参考にする911カブリオレの詳細図面が作られていなかったことなど、当事者のみが知る史実の数々が明かされる。(2017冊の世界限定生産品。)

Porsche Speedster – Legends live forever 1989-2011
26,870円 (税込)
Andreas Gabriel(著)
Berlin Motor Books
ハードカバー/W263×H305/カラー・モノクロ/389p/英独語併記

情報提供:代官山蔦谷書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧