「ココヘリ・ワーゲン」の第二弾が始動! 新サービスの「ライフ・ビーコン」を採用

H.Tanaka
AUTHOR

大切な荷物の紛失予防や迷子探しにも役立つ?

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)とオーセンティック・ジャパンのコラボレーション、「ココヘリ・ワーゲン」の第二弾がスタートする。今年7月の第一弾に続く今回のコラボでは、オーセンティック・ジャパンの新サービスである「ライフビーコン」を採用。これは、Bluetooth通信により最大200mのエリアをスマホアプリでサーチ可能とするもの。従来のココヘリ発信機よりコンパクトなため、子どもが携帯すれば迷子の助けに、カバンに入れておけば荷物の紛失、盗難時に役立つ。さらに、従来のココヘリ発信機もBluetoothの搭載でパワーアップしている。

この第二弾では、フォルクスワーゲンのオリジナルデザインを施したココヘリ発信機とライフビーコンを製作。それが2コース合計で600名にプレゼントされる。ライフビーコンという新サービスを展開する「ココヘリ」と、最新のクリーンディーゼルエンジンを搭載したシャランTDIを導入するVGJ は、アウトドアのみならず旅行やちょっとした外出の際の安心もサポートすることになる。

ココヘリ ワーゲン第2弾の概要
・賞品:Aコース=フォルクスワーゲンオリジナルデザイン「発信機」と「ライフビーコン」、初年度会費・年会費無料(抽選にはずれた人にも全員に入会費無料、フォルクスワーゲンオリジナルステッカーをプレゼント)。Bコース=フォルクスワーゲンオリジナルデザイン「ライフビーコン」、年会費無料(抽選にはずれた方にも全員にフォルクスワーゲンオリジナルステッカーをプレゼント)
・応募期間:2019年8月20日(火)~10月1日(火)
・応募方法:専用ウェブサイトから応募
・当選者数:抽選でA・Bコース各300名、合計600名

詳細については、キャンペーンサイトを参照のこと
ウェブサイト:https://sp.volkswagen.co.jp/cocoheli/campaign2/

ココヘリとは

ココヘリは、24時間365日対応の会員制捜索ヘリサービス。会員証を兼ねた発信機から出る電波をヘリコプターでキャッチし、遭難者の位置を特定する。全国28都道県の警察航空隊・防災ヘリがココヘリの専用受信機を導入しており、民間の航空会社との提携ネットワークと併せて全国の山域にヘリコプターを派遣することが可能。今やココヘリは山のお守りとして、登山家の間では必須のアイテムとなりつつある。

会員制捜索ヘリサービス ココヘリ HP:https://hitococo.com/cocoheli/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧