世界制覇にまた一歩前進? 「ホンダジェット」が中国での型式証明を取得

H.Tanaka
AUTHOR
2019/08/08 14:00

すでに複数のオーダーを獲得、年内にデリバリーを開始

ホンダの航空機事業子会社であるホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI)は、ホンダジェット の最新型である「ホンダジェット・エリート」の中国における型式証明を8月5日に取得した。

型式証明は、中国における管轄官庁である中国民用航空局が定める強度、性能、安全性、機能および信頼性などに関する厳格な基準をホンダジェットが満たしていることを証明するもの。ホンダジェット・エリートは昨年5月の発表後、米国、欧州、メキシコ、ブラジル、インド、日本、およびカナダで型式証明を取得しており、今回それに中国が加わった。

ホンダジェット・エリートは、ホンダ独自の主翼上面エンジン配置に加えエンジンの新ノイズ低減インレット構造、最新のアビオニクスシステムや安全性制御技術などを採用した先進の小型ビジネスジェット機。クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、航続距離、燃費性能、広い客室および大容量の荷物室を実現している。また、小型ビジネスジェット機カテゴリーにおいて2017年と2018年の2年連続でデリバリー数世界ナンバーワンを達成。現在、130機以上のホンダジェットが世界中で運用されている。

HACIは、2017年10月より広州白雲国際空港に拠点を置くディーラー「ホンダジェット・チャイナ」を通じて中国におけるホンダジェットの受注を行っており、すでに複数のオーダーを受けている。今回の型式証明取得を受けて、デリバリーは2019年内に開始予定という。

HACI社長、藤野道格氏は今回の型式証明取得に関して以下のようにコメント。
「この度、中国の型式証明を取得できたことを、とてもうれしく思います。中国は、我々が最も期待する市場のひとつであり、ホンダジェットへの関心も年々高まってきています。クラス最高の性能を誇るホンダジェットは、中国国内およびアジア主要都市をつなぐ効率的な移動手段になると考えています。今後、より身近にビジネスジェットが利用できるようになりホンダジェットで新しいライフスタイルを創造して、新価値を生み出すモビリティ社会の実現に挑戦していきます」

ホンダジェット・チャイナ社長の銭誠氏も以下のようにコメントしている。
「ホンダジェットに対する中国のお客様の期待は非常に高く、今回の型式証明の取得をとても喜んでいます。中国のビジネスジェット機市場は、今まさに大きく成長しようとしている段階にあります。中国においても、この革新的なビジネスジェット機ホンダジェットで多くのお客様に便利で素晴らしいライフスタイルをご提供できるよう、努力を続けてまいります」

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧