【スクープ】闘うワゴン誕生? 「BMW 3シリーズ・ツーリング」に初の「M」モデル設定の可能性が浮上!

2019/07/22 17:00

480㎰のパワーユニットを得てクラス最強ワゴンに名乗りを上げる?

現在、BMWは「3シリーズ」の最強モデルとなる「M3セダン」を開発中だが、同時にシリーズ初となる「M3ツーリング」を開発している可能性が高いことが判明した。

新型3シリーズ・ツーリング

実は昨年の段階からM3ツーリングが設定されるというウワサはあった。しかし、その後情報が途絶え信憑性については微妙という状態になっていたのだが最新情報ではついにBMW上層部がラインアップを決定。すでに開発がスタートしている可能性があるという。

今回入手した予想CGでは、スプリッターを備えるコーナーエアインテーク、グロスブラックのキドニーグリル、リップスポイラー、ワイドフェンダーといったアグレッシブなエクステリアの造形が確認できる。

新型3シリーズ・ツーリング(Mパフォーマンスパーツ装着車)

現在「M3」に一番近いのは、先日設定が発表されたばかりの「M340i xDriveツーリング」。パワーユニットは、3L直列6気筒ガソリンターボで最高出力は374psを発揮。0-100km/h加速は4.5秒をマークする。一方、開発中という「M3ツーリング」では最高出力480psと予想され、ライバルとなる「メルセデスAMG C63ステーションワゴン」の476ps、「RS 4アバント」の450psを超えるクラス最強ワゴンの座を狙っているという。

新型3シリーズ・ツーリング(Mパフォーマンスパーツ装着車)

なお、M3セダンのワールドプレミアは9月のフランクフルト・ショーと予想されているが、もしM3ツーリングが現実のものとなる場合、公開は最速でも2020年の秋以降となるだろう。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧