「敢えて……」のコンパクト「三菱 ミラージュ」の使い勝手が向上 

H.Tanaka
AUTHOR
2019/07/01 09:00

日常使いに嬉しい装備を追加

三菱自動車は、コンパクトカー「ミラージュ」に一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて6月27日より販売を開始した。消費税込みの車両本体価格は1,382,400円/1,487,160円。

今回の改良では後席中央のヘッドレストを標準装備したほか、助手席、後席のアシストグリップを格納式として使い勝手が向上。さらにフロントのウィンドシールドガラス上部中央部分にドット柄グラデーションを追加。サンバイザー使用時の光もれが軽減されている。

基本的なハードウェアなどは従来通りで、パワートレインは1.2L MIVEC DOHC12バルブ3気筒とINVECS-III CVTの組み合わせ。 駆動方式は2WDのみだ。グレードは、ベース仕様の「M」と、上級装備の「G」という2タイプがラインアップされる。

ミラージュ車種サイト
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/mirage/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧