スポーツで社会貢献したいアナタにオススメの「メルセデス・ベンツGLC」が発売

小野泰治
AUTHOR

「GLC220d 4マチック・スポーツ」に数々の人気アイテムを追加

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツGLCの特別仕様車「GLC220d 4マチック・ローレウス・エディション」を発表。5月23日より発売を開始した。販売は全国限定360台で、消費税込みの車両本体価格は7,170,000円。

この特別仕様車は、2.2Lの直列4気筒ディーゼルターボを搭載した「GLC220d 4マチック・スポーツ」がベース。外装はブラックのアクセントをフロント グリルやフロントスポイラー、リヤバンパー、ルーフレールなど随所に取り入れたナイトパッケージを装備。それに専用のハイグロスブラックペイント19インチAMG5ツインスポークアルミホイールを組み合わせてスポーティなテイストを演出している。また、ボディカラーは通常設定される8色に加え「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」が選べる点も魅力のひとつといえるだろう。

装備面ではブラックアッシュウッドのインテリアトリムや専用プレート、開放的な室内空間を演出するパノラミックスライディングルーフに加え、高音質かつナチュラルなサウンドが楽しめる「ブルメスター・サラウンドサウンドシステム」も採用。さらに8ウェイパワーシートや「メルセデスmeコネクト」を組み合わせるなど、きわめて充実したものとなっている。

ちなみに車名に使用される「ローレウス」とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団の名前。「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」、「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」、「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つから構成され、スポーツの力を通して社会貢献を行ない、世界中の子供に希望と前向きな姿勢を与える活動を続けている。今回の特別仕様車も、その売り上げの一部がローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団に寄付されるとのことだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧