ポルシェがヒストリックモデルのドライバーズマニュアルをデジタル化して復刻

AUTHOR

クラシック・ポルシェのユーザーに朗報

クラシック911のケアパス(1965-1969)

ポルシェはこのほど、1952年式の356から996型991まで、ほぼすべての車両のオリジナルドライバーズマニュアルを再発行し、世界中の全ディーラー、またはポルシェクラシックのオンラインショップで提供すると発表した。

とくにヒストリックモデルはドライバーズマニュアルだけでなく、広範囲の技術情報、各種設定や実用的なヒントも含まれており、無線ユニット番号から車両のデータキャリア、塗装データキャリア、エンジン番号まで、識別するための詳細が説明されている。

クラシック911のタイプ寸法公差

これらの小冊子は、時間の経過とともに失われていくもの。ポルシェクラシックが何年も前からオリジナルのドキュメントをデジタル化し始めたのはこのためだ。ドライバーズマニュアルと並んで、保証書やメンテナンスブック、車体寸法や公差も記された小冊子も発行される。

ポルシェ356のボディケア情報(1955-1963)

ポルシェクラシックからは現在、約700種類のドライバーズマニュアルが入手可能だ。これらのオリジナル文書のうち、およそ150はドイツ語版となる。技術文献や詳細情報は、ポルシェクラシックのウェブサイトまたはオンラインショップで。

●ポルシェクラシック(日本語版)
https://www.porsche.com/japan/accessoriesandservice/classic/

●ポルシェクラシック・オンラインショップ(ドイツ語)
http://www.porsche.de/classic-shop

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧