トヨタ、ダイハツが後付けの誤発進抑制装置を発売

田畑修
AUTHOR

トヨタとダイハツがディーラーで後付けできる誤発進抑制装置を「踏み間違い加速抑制システム」の名で発売。クルマの前後バンパーなどに超音波センサーを取り付け、ブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでしまったときに加速を抑制する。価格はトヨタ車用が5万5080円、ダイハツ車(当面はタントのみ)用が3万4560円となる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧