イタルデザインがラグジャリーなMPVをデザイン

AUTHOR

メルセデスVクラスがベースの「ヴァルカナス」

中国でメルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンのRV&商用車をベースにカスタムを手がけるシンチー・オートモビルズとイタルデザインはこのほど、中国市場におけるパートナーショップを締結。それを記念してメルセデス・ベンツVクラス(V260ロング)をベースにしたラグジャリーMPV「ヴァルカナス」を製作した。

内外装ともに、フィリッポ・ペリーニ率いるイタルデザインのデザインチームが担当。エクステリアではVクラスのデザインを生かしながら、フロントバンパー両側に備わる3角形のLEDランニングライトや、クロームのウインドートリムで独自性を演出している。

特筆すべきはインテリアで、フロントシートと後部キャビンが完全に独立しており、後部キャビンは対面シートを配置。大人3名が航空機のビジネスクラスのような感覚でくつろげるものになっている。もちろん各部に用いられている素材はウッドやレザーなどで、高級感は実に高い。

後部キャビン内には高精細スクリーンをはじめ、最新のテクノロジーを完備。まさにVIP向けの設えとなっているが、ビジネスユースだけでなく、ファミリー向けとしての使用も想定されているとのこと。

日本でもアルファード/ヴェルファイアやエルグランドをベースにしたラグジャリーなMPVは存在するが、今後は世界的にもこのカテゴリーが盛り上がっていきそうだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

閉じる