デンソーが羽田空港の再開発地区に新拠点を開設

田畑修
AUTHOR
2018/12/24 15:00

テストコースも!

東京国際空港(羽田空港)の多摩川に面する一部エリアが新産業創造・発進拠点整備エリアとして再開発されているが、そこに自動車サプライヤー最大手のデンソーが自動運転技術の試作開発・実証を行う新拠点を2020年に開設する。テストコースも備えた新拠点と港区にある同社の研究開発部門を連動させ、開発力の強化を図る考えだ。

ル・ボラン 2019年1月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

閉じる