ランボルギーニがNYに最新コレクションを出展

AUTHOR

ウルスをイメージしたアイテムも披露

2月8日から16日まで、ニューヨークではファッションウィーク2018が開催されている。ファッションウィークとは、アパレルを中心としたファッションブランド新作発表イベントで、その名のとおり約1週間にわたって開催される。ニューヨークのほかミラノやパリ、ロンドンなどでも開かれ、「○○コレクション」とも呼ばれているものだ。

今回、このニューヨークファッションウィークにおいて、ランボルギーニが展開するライフスタイルブランド「コレッツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ」の2018-19年秋冬コレクションが披露された。

ランボルギー二ラウンジNYCと名付けられた420㎡の特設ショールームには、メンズウエアコレクションとして、パーカージャケットやカーボンコンポジットパーカー、スーパーカージャケット、テクノスウェットなど幅広いラインナップが展示。先ごろ日本でも発表された新型スーパーSUV「ウルス」のイメージを投影したスポーツジャケットやレザーアイテム、さらにランボルギーニと「Riva 1920」とのコラボレーションによって生まれたオーセンティック・リビングコレクションもラウンジに華を添えた。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる