プジョーがダカールラリーで3連覇を達成!

AUTHOR

4台中3台がフィニッシュ

プジョーのラリーチーム、「チーム・プジョー・トタル」は、40回目の開催となった2018年ダカールラリーに参戦し、カルロス・サインツ/ルーカス・クルス組が優勝を飾った。

参戦車両のプジョー3008DKR Maxiは、ペルーやボリビア、アルゼンチンに設定された砂丘や岩だらけの路面など、8793kmのタフな道のりを見事走破。チームにとって、ダカール3連覇達成となる記念すべき勝利を実現した。

プジョー・スポール・ディレクターのブルーノ・ファマンは次のようにコメントしている。
「サインツ/クルス組とプジョー 3008DKR Maxiによる見事な勝利によって、プジョーのダカールラリー参戦活動は有終の美を飾ることができました。私たちの技術レベルが非常に高いことと、揺るぎないチームスピリットの賜物と言えるでしょう。サインツは、ダカールラリーのプロジェクト初期段階から深く関わってくれました。この10年で最も難しい内容となったラリーで、3 台のプジョー 3008DKR Maxiがフィニッシュできたことは、我々の技術力を証明しています。チーム全体がこの結果に満足しており、プジョーに誇りを感じています」

優勝ドライバー、カルロス・サインツのコメントはこうだ。
「今大会は、これまで私が参戦してきたダカールラリーの中で、最も難しい大会だったかもしれません。難易度の高いラリーで勝つことができ、ルーカスと私はとても満足しています。このプログラムを通じて素晴らしい仕事をしてきたチームも、全員が同じ想いを共有しています。このプロジェクトを支えてくれたすべての方々、そしてプジョー・スポールに心から感謝しています。プジョー 3008DKR Maxiは、私がラリーレイドで乗ってきた中で最高のマシンです」

Dakar 2018 最終順位
1 Carlos Sainz/Lucas Cruz/PEUGEOT 3008DKR Maxi/49時間16分18秒
2 Nasser Al Attiyah/Matthieu Baumel/Toyota 4WD/+43分40秒
3 Giniel de Villiers/Dirk von Zitzewitz/Toyota 4WD/+1時間16分41秒
4 Stéphane Peterhansel/Jean-Paul Cottret/PEUGEOT 3008DKR Maxi/+1時間25分29秒
31 Cyril Despres/David Castera/PEUGEOT 3008DKR Maxi /+45時間19分10秒
R Sébastien LOEB/Daniel ELENA/PEUGEOT 3008DKR Maxi /Stage 5

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる