【ジュネーブショー2016】ついに出た“AMGキラー”、BMW M760Liも詳細画像で!

マットブラウン+ゴールドメッキのカラーリングも新鮮

 

 ライバルにはAMGやSモデルがあるのに、なぜBMW7シリーズには高性能な「M7」が存在しないのか? それは開発を手掛けるBMW M社の「M」が「モータースポーツ」のMだから。BMW のMモデルはM3からM6まで、どれも中身はバリバリのスポーツカー。そんなキャラクターを与えることで、やはりエクスクルーシブなBMWをリリースするアルピナとの差別化を図ってきた。アルピナの各モデルはスポーツ性も抜群に高いが、ラグジュアリーなスタイルや乗り味にも定評がある。それら相反するキャラクターを両立しているところが“アルピナマジック”と言われる所以だ。

 

 しかし時は流れ、BMW自身も「Mパフォーマンスオートモビルズ」という「Mスポーツ以上、Mモデル未満」という、快適性を見据えた新しいハイパフォーマンスシリーズの展開を開始。この流れに沿うカタチで登場してきたのがこのM760Liというわけだ。

 

 詳細はこちらの記事「【ジュネーブショー2016】V12! Mパフォーマンス! BMWから究極のスポーツサルーンM760Liが登場」に詳しいが、ここではジュネーブショーの会場で撮影した詳細画像をたっぷりご覧いただこう。マットブラウン+ゴールドメッキというある意味BMWらしくないカラーリングにも注目だ。

 

 

【関連記事】

 

【動画】BMW M2がMOTO GPのセーフティカーに! カッコいいプロモビデオも公開

 

【スクープ】コンパクトSUV初の7人乗り! BMWのグランドX1をキャッチ

 

【ニューモデル】BMW M2クーペ国内発表! 7速DCTのみで770万円

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧