塗装・接着剤不要でこの仕上がり!アオシマ、1/32楽プラで「六代目サンバー」を10月発売【CARSMEET モデルカー倶楽部】

全ての画像を見る

3色揃って登場、初回限定特典も

青島文化教材社は、プラモデル「楽プラ スナップキット」シリーズから、1/32スケールの「スバル サンバー トラック(3種)」を2024年10月に発売する予定だ。

【画像10枚】ツヤツヤボディのラインアップを見る!

「楽プラ スナップキット」は、塗装・接着剤不要で簡単に組み立てられるプラモデル。パーツ点数を抑えながらも高い再現性を確保していることで、好評を博しているシリーズである。ボディ色はプラスチック材料の着色で再現、ツヤツヤのボディに細部の色分けにはシールが使用され、手軽にリアルな仕上がりを得られるのが特徴だ。10月に発売予定となる新製品「スバル サンバー トラック」は以下の通り。

●No.05-WB スバル サンバー トラック(WR ブルーリミテッド)

●No.05-FW スバル サンバー トラック(フロストホワイト)

●No.05-SS スバル サンバー トラック(スターリングシルバーメタリック)

今回再現されたのは、最後のスバル自社製サンバーである六代目モデル(1999~2012年)だ。サンバーと言えば印象的な「農道のポルシェ」の異名、その由来となったリアエンジン・レイアウトを採用したのも、この世代が最後となる(七代目からはダイハツ・ハイゼットのOEM)。

アオシマでは、この六代目サンバーのトラックを完全新金型で再現。ご覧の通り見事な出来栄えながら、パーツ点数26 点という、手軽に組み立てが楽しめるキットとなっている。車高は選択式となっており、リフトアップ仕様に作ることも可能だ。

さらに初回生産特典として、『つながる!イナバガレージジオラマペーパークラフト』が付属する。価格は各2,200円(税込)、2024年10月発売予定。

※画像は試作品のため、実際の商品と異なる場合があります。
※(株)SUBARU監修中

【問い合わせ】株式会社青島文化教材社Tel.054-263-2595

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!